株式会社ネクステージの口コミ評判は?中古車販売の働き方とは!

こんにちは!

本日は、株式会社ネクステージの採用に関する点についてご紹介していきます。

皆さんは株式会社ネクステージというとどんなことを思い浮かべるでしょうか?

中古車販売をメインに手掛ける株式会社ネクステージは、現在中古車販売業界においてトップを目指したビジョンを掲げています。

そんな株式会社ネクステージで働くとなると、どのような働き方になるのでしょうか?

今回は採用について不安のある方に、株式会社ネクステージでの採用について、さらに働き方や福利厚生について詳しくご紹介していきたいと思います。

中古車販売業界で働きたいと考えている、株式会社ネクステージに興味があるという方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

中古車販売の株式会社ネクステージの概要

株式会社ネクステージは、平成10年12月に愛知県尾張旭市に設立した企業です。

本社は愛知県に所在していますが、全国各地に複数の店舗を持つことから上場企業であることが伺えます。

資本金は2018年4月末時点で31億円以上にも及び、代表取締役社長に広田靖治氏が就任しています。

中古車販売だけでなく、新車ディーラーの運営や損害保険会社の代理店業務も行っており、東京証券取引市場と名古屋証券取引市場の第一部での売買が可能ということで、非常に社会的信用のある企業ということが判断できるでしょう。

顧客側が中古車を購入する際一番気になる要素は「車両の品質」です。

中古車販売においては価格以上の良質な車を提供するために、仕入れた車両を徹底的に検査してから展示するようにしています。

世の中の中古車にはいわゆる「事故車」が含まれていることがありますが、ネクステージでは事故車の取り扱いはせず当然販売することもありません。

「売り手より、買い手よし、世間よし」のビジョンを掲げ、地域社会と共栄していくよう努めています。

創業当時は在庫2台でスタートした企業ですが、現在は店舗数200店舗、在庫車両20,000台、売上高2,000億という数値目標を掲げ、業界No.1企業を目指しているようです。今後も活躍していくことでしょう。

 

 

 

株式会社ネクステージの事業内容について

 

次に、株式会社ネクステージの事業内容について見ていきましょう。

ネクステージの具体的な事業内容は、新車・中古車の販売及び修理事業、新車ディーラーの運営事業、損害保険代理店事業です。

カーコーティング事業においては、株式会社ASAPという連結子会社と共に事業に取り組んでいます。

事業別に提供している商品・サービス内容は以下の通りです。

 

 

中古車販売事業

中古車販売部門では、「SUV」「セダン」「ミニバン」「輸入車」「軽自動車」とそれぞれのカテゴリーに分け専門店を展開しています。

2015年には「SUVLAND」という大型専門店を展開し、さらに専門性を見出す総合店が販売を開始しました。

こちらの大型総合店では、国産SUVをはじめ輸入SUV、軽SUVといった豊富なラインナップにより約250台という日本一展示在庫台数を多く保有しています。

欲しい車が見つからないといった顧客の不安を解消するために、在庫台数だけでなくバリエーションにこだわりながら価値のある中古車を提供するようにしています。

新車販売事業

新車ディーラーの運営を主とした新車販売事業では、2016年1月の「ボルボ」をはじめ「ジャガー」「マセラティ」「ランドローバー」「フォルクスワーゲン」「アウディ」の正規ディーラ―を6ブランド12店舗を展開中です。
主に新車がメインとなっていますが、中古車も取り扱っています。

これは、ネクステージの強みでもある「中古車販売」を活かすことによって、利益を積み上げ、販売台数をいかに多く確保できるかが整備収益への源泉となっているのでしょう。

 

新車販売事業
  • ボルボ…大阪2店舗、富山県1店舗
  • ジャガー、ランドローバー…愛知県1店舗、三重県2店舗
  • マセラティ…宮城県1店舗
  • フォルクスワーゲン…大阪府1店舗
  • アウディ…神奈川県4店舗
整備事業

整備事業では、ネクステージが販売した車輌の整備を行っています。

大型店には、整備機器を充実させ指定工場を取得して車検の入庫率を高めています。

既存店舗においても整備機器の拡充や人員配置に注力して車検や整備を受けやすくするよう事業強化を図っています。

保険代理店事業

保険代理店事業では、自動車販売や車検の時に加入する自動車保険を提供しています。

自動車販売後は、社内コールセンターを用いて保険継続を向上させる取り組みを実施しています。

自動車買取事業

自動車販売における下取自動車の買取り、持ち込み車輌の買取り、出張買取を行っています。

顧客から直接自動車を仕入れることによって、商品化比率を高め仕入れルートの開拓を積極的に進めています。

カーコーティング事業

ボディの塗装表面をガラスコーティングし、汚れや紫外線に強い耐久性を付与する施工を行っています。

車を綺麗に保ち長持ちさせることができる商品として評判が良く、多くの顧客から指示されています。

 

ネクステージでは、カーライフにおけるあらゆるステージで、付加価値の高い商品やサービスを提供するための事業を多く展開しています。

販売・買取・保険・整備・点検・車検と一貫で取引することができる、利便性の高い企業と言えるでしょう。

 

 

 

株式会社ネクステージの採用について

 

株式会社ネクステージの採用については、非常に多くの求人が見つかります。

中古車販売を中心にしているため自動車業界経験者はもちろんですが、未経験の方でも活躍できる職場環境だそうです。

ネクステージに関心があり就職や転職を検討している方は、ここでの面接選考や働きやすさ、実際に面接を受けた人の口コミなどを参考にしてみてください。

 

 

 

ネクステージの仕事紹介について

 

 

 

販売営業

主な仕事内容は、商談・車両の鍵の開け閉め・入出庫などの事務処理・車両美化や手入れ・車両撮影・検索サイトのネットアップ・展示場づくり・契約車両の管理・納車・アポ取りなどです。

各店舗に設置されているショールームでの接客や販売を行います。

飛び込み営業はなく、来店型の営業が基本です。

多種多様な車輌の知識を習得することができるといったメリットがあり、インセンティブ制によって、給与に加えて自分の実力に応じた収入が期待できるでしょう。

買取営業

買取営業の主な仕事内容は、出張査定・販売を含めた商談・車両回収・車両の出品・買取車美化や手入れ・アポ取りなどです。

コールセンタースタッフが査定の受付を担当した顧客に対して、買取査定を行う仕事です。

査定件数は1日に3~5件程度で、上司からのサポートのもと半年くらいで身につけておくべきスキルは習得できるでしょう。

営業事務

営業事務の主な仕事内容は、来店対応・接客・電話対応・事務処理・店舗の備品管理・発注手続き・入金確認・現金管理などです。

営業のサポートとして顧客情報を管理するため、来店対応や接客以外は基本的にデスクワークとなります。

フロント事務

フロント事務の主な仕事内容は、車検予約の受付・整備の受付・車検や整備の来店対応・整備後の返車・事務処理・お茶出し・電話対応・現金管理などです。

通常の事務とは違い、整備関係の事務を担当するお仕事です。

予め用意されている業務フローやマニュアルがあるので、それを元に業務を進めていけるので安心です。

メカニック

メカニックの主な仕事内容は、車検や板金修理・整備・部品の発注・外注対応などです。

納車前の点検整備だけでなく、納車後の車検や修理、メンテナンスなどを行う仕事です。

様々なメーカーや車種の車両を整備できるので、短期間でメカニックとしてスキルアップすることができます。

コールセンター

コールセンターの主な仕事内容は、在庫確認・店舗案内・ホームページからの問い合わせ・管理などで、全て電話で対応します。

一通りの流れはマニュアルに沿って進めていきますが、一般的なコールセンターと違って、在庫の問い合わせによって集客率にも貢献することができます。

質問しやすい環境を整えるためにコールセンター全体での協力体制が必要となってきます。

買取コールセンター

買取コールセンターは、一括査定の申し込みに対するアポイントを取る仕事です。

トークの流れやマニュアルの基礎が用意されているので、未経験者でも安心してスタートできる仕事内容となっています。

応用編においては、話すタイミングや構成を考えながら対応するスキルが求められるため、柔軟な考え方や対応力が必要になります。

 

 

 

ネクステージの選考についての口コミ

 

次に、ネクステージの求人に応募し、実際に面接をした人の口コミを見てみましょう。

 

口コミ

店舗での面接官がそのまま上司になる可能性が高いです。

人事の方が自分を口説いて下さいという質問が印象に残っています。

営業の経験やサービス業やコミュニケーション能力を求められる質問が多くされます。

 

中途採用の場合は、筆記試験は行われず基本的に面接のみの選考になります。

面接では営業や接客に関する質問を投げかけられる場面が多いようですが、きちんと対応できるかどうかというよりも人柄ややる気を重視される可能性が高いでしょう。

 

ネクステージには自動車業界では珍しい労働環境に従業員満足を追及した制度が用いられています。

法律よりも従業員が働きやすい環境を築いていくために、様々な福利厚生が用意されているのも特徴です。

また、未経験者には充実した研修制度が用意されており、結果を出しやすい環境とも言えるでしょう。

担当部署によっては、インセンティブが付くので入社後すぐに収入をあげられるメリットもあります。

面接での対応は、業界経験者ではそれなりの能力が求められるかもしれませんが、未経験者であれば臨機応変に対応できれば問題ないでしょう。

 

 

 

株式会社ネクステージの働き方や福利厚生

 

株式会社ネクステージで働く場合、新卒はまず店舗で働くことになりますが、その後自身の希望や適正に合わせてジョブをローテーションすることができます。

例えば、本部で働いている人が実際の現場ではどのように動いて仕事が進められているのかを知るために、店舗での勤務を申し出ることが可能です。

また、逆に店舗で働いている人が本部での仕事に興味があり、そちらへ希望することもできます。

これは、株式会社ネクステージが社員一人ひとりに対し様々な仕事を行ってもらって、成長してもらいたいという願いから来ているものと考えられます。

さらにチーフや店長代理、店長、次長という流れでキャリアアップしていくことになりますが、若手にもこのようなクラスを務めてもらうことで20代でもマネジメントを経験することができ、企業自体の成長スピードアップを目指しているようです。

そのため、自分の頑張り次第では20代という若さから管理職に就ける可能性もあると言えるでしょう。

 

株式会社ネクステージの福利厚生を見てみると、退職金・確定拠出年金制度があるので安心して働ける環境が整っていることと、社員割引販売があるため自分の好きな車により安く乗れるということが魅力となっています。

また資格支援制度もあるので、キャリアアップを目指し資格取得を検討している人のサポートになります。

手当に関しては、販売台数や獲得利益に応じて変わる販売手当や最大11万5000円支給される達成手当の他にも、家族手当、通勤手当、住宅手当、赴任手当(総合職のみ)、残業手当などがあります。

残業手当は1分単位で算出されるため、繁忙期でたくさん残業してしまったという時にも、しっかり手当が出るので安心と言えるでしょう。

 

 

 

株式会社ネクステージの採用や働き方、福利厚生を総括

 

株式会社ネクステージの採用や働き方、福利厚生についてご紹介してきました。

中古車販売業界の中でトップを目指すために、顧客を大切にしていることはもちろんですが、社員一人ひとりの成長を促すよう、取り組みが導入されていると考えられます。

社員を大切に想う会社は、働いている人の仕事に対する意識も高く、会社自体の成長につながっていきます。

仕事とプライベート、オンとオフをハッキリ分けた働き方ができるため、ライフワークバランスを気にかけている方も安心して働けるでしょう。

今度は実際に働いている方や求職者の口コミなんかも取り上げていきたいですね。

【追記】

実際に働いている方の口コミについても記事にしてみました。

「ネクステージで働いている人はどう思っている?口コミを徹底検証」