【エンファム】リトル・ママを運営する日本最大級の育児支援企業の採用情報まとめ

日本有数の子育てサポーター企業である株式会社エンファムは、海外メディアにも取りあげられるほど注目の集まる企業です。
エンファムは、子育てをもっと楽しくするだけではなく、豊かな未来をも創造する魅力あふれるサポートを行っています。
本記事ではエンファムの会社概要や事業内容を詳しくお伝えし、最後には現在エンファムが発表している募集要項についてもご紹介していきます。

日本最大級の育児支援企業エンファムとは?

株式会社エンファムは子どもと子どもにまつわる全ての人を支援している会社です。
イベント、WEB、紙媒体、マーケティング等のメディアミックスによる幅広い事業内容は、多くの家族を幸せにしてきました。
まずはエンファムの概要や企業ビジョンについて見ていきましょう。

株式会社エンファムは2001年に創立され、2021年で20周年を迎えた企業です。
以前はリトル・ママという企業名で運営されていましたが、より広い意味を持つ社名にしたいという思いから、創業20周年を機に現在のエンファムに変更しています。
エンファムは、家族を拡大するという意味を持つエンラージファミリーから生み出した造語です。
そんな思いを秘めた社名によって、これまで以上に活動領域は広がっていっています。
そんなエンファムの代表は森光太郎氏です。
森光太郎氏は前職、地元福岡の広告代理店で制作兼営業として育児関連の仕事をしていたそうです。
育児を知り尽くすために幼稚園や保育園を100ヶ所ほど回り、現場の声を拾って子育て世代の心に響く情報誌を制作してきました。
そんな森光太郎氏が独立すると決めた際は、同じ部署の半分以上の人が一緒に退職して森氏の独立を支えるという経緯もあり、人望厚い人物であることも分かります。
2020年時点でのエンファムの社員数は33名。決して多くはない社員数ではありますが、福岡本社と東京本社、そして大阪オフィスの3拠点から子育てを知り尽くした精鋭部隊が全国に向けて役立つ情報を発信しています。
エンファムでは「世界中の子どもたちを笑顔にするエンタメディア企業」というビジョンを掲げ、これらを叶えるために、以下3つのミッションを果たせるよう活動が行われています。

「子どもたちが夢に出会うきっかけをつくる」

「子どもたちの夢と未来を応援する」

「子育てに携わるすべての人を笑顔にする」

子どもにまつわる全ての人を応援する企業の想いは今や日本最大級の育児支援企業と呼ばれるようにもなりました。
ミッションの遂行によって生まれる価値は子どもと子育てに頑張るママ・パパだけではなく、社員の元にも行き届いているのです。
働いて得られる成長と楽しさという価値は、働く人のみならず企業も進化していく糧になっています。
こうして年々成長してきたエンファムは様々なサービスによって多くの子育て世代を魅了しています。

エンファムが展開する事業について

ここからは、エンファムが展開している事業を一つひとつ詳しく見ていきましょう。

リトル・ママフェスタ

リトル・ママフェスタはエンファムのメイン事業です。
内容は子育てイベントの開催で、年間約10万に及ぶ人を動員しているほどです。
国内最大級と言っても過言ではないビッグイベントでは、ハイハイレースが目玉となっています。
頑張ってハイハイする姿は子どもの成長を感じられます。
また撮影会やステージイベントも行われ、イベント中は終始大盛り上がりです。
他にもワークショップの出店や子育てサポーター企業の情報を得られるなど、満足できる一日を過ごせるイベントとなっています。
このフェスタはオンラインでも開催されており、全国のママ主催者が楽しいイベント企画を行っています。
子育てのアドバイスに、離乳食のレシピを公開したり、時短料理テクニックを披露したりするなど、見て学べる楽しい内容が盛りだくさんです。
参加型イベントとなるよう抽選会キーワードのゲットで素敵なプレゼントが当たるようにもなっています。
こちらもこれまでに10万人以上の参加者を集めてきた大規模なオンラインイベントです。

リトル・ママ

リトル・ママは育児情報メディアです。
紙媒体のリトル・ママは毎月対象区域の幼稚園と保育園に届くようになっており、子育てに関する耳よりの情報がたくさん掲載されています。
厳選されたお役立ち情報にイベント情報、さらには毎月当たるプレゼント情報など、子育て中の方にはぜひとも見ていただきたいサービスです。
紙媒体のリトル・ママが届かないという地域の方にはどこでも気軽に閲覧できるリトル・ママWEBがおすすめです。リトル・ママWEBならばいつでもどこでも子育て情報を見ることができます。
また、子育て情報交流サイトのリトル・ママも多くの人に活用されています。
アカウント登録をすれば他のママたちと交流することができ、気軽にママ友も見つけられるでしょう。
共感できる人とつながることで、より子育ての苦労が軽減され、楽しく思える環境を生み出しています。

リトル・ママビジネススクール

リトル・ママビジネススクールはエンファムが運営するオンラインスクールで、子育てしながらも働きたい人に向けた内容です。
ブランクを感じさせない働き方ができるよう、そして子育てを通して身に付けたスキルを活かせるようなキャリアアップを図っていきます。
子育てと両立しやすい仕事も多数紹介されているので、仕事の現場に復帰したい方にお勧めです。
このオンラインスクールは録画されたカリキュラムの受講する形なので、急に欠席したい場合も安心。いつでも学べる柔軟なスタイルが主婦・主夫の方に喜ばれています。

 

エンファムの募集要項

エンファムを通して多数の子育てサポート企業を知ることができますが、エンファム自体も子育てしやすい労働環境です。
ここからはエンファムで働きたい方に向けた情報をお伝えしていきましょう。

エンファムが求める人物像について

エンファムでは短大以上の学歴を持つ方を募集しています。
前向きな姿勢でものごとに取り組める方、「とりあえずやってみる」の精神がある方を特に求めているため、子育て経験のない方も応募できます
女性社員が多い会社ではありますが、男性社員も数名いるので性別関係なく応募できるのが特徴です。

働く上でのメリット、福利厚生、社内制度など

チャレンジするスタイルが印象的なエンファムでは、何事にも挑戦する勇気と集中力を身に付けることができます
また、様々なイベント内容を企画していく発想力が身に付き、常識にとらわれない人物にもなれます
もちろん子育てもしやすいように配慮されています。
出社時間を自分の都合に合わせられるフレックス制の導入1時間単位で有給も取れるといった恵まれた環境で働くことができます。
その他の福利厚生には、GW、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、特別休暇があり、毎週水曜日のノー残業デーやリフレッシュ休暇、長時間の残業が発生した際に翌日以降その時間代休を取ることができる勤務時間調整制度もあります。
昇給・賞与もありの環境で上限なしの通勤手当や携帯電話、ノートパソコンの支給など、整った現場環境も魅力的です。

実際に働く中の人の声、口コミ

最後は働く人の声や口コミを見ていきましょう。

“在宅で仕事ができるなど時間の融通が利くところがママ的には働きやすいかなと思います。”
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FLzC4vvj954

子どもの急な体調不良にも対応できる会社です。
テレワークも推進しており、仕事とプライベートを両立した働き方を目指している方にもおすすめできます。

“皆思いやりがあり、ミスを責めるのではなくなくて、皆で補い合おうと感じられる会社です。”
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FLzC4vvj954

どんな社員にもあるミスを責めない雰囲気は、働きやすさを実感できるでしょう。
特に子どもの用事などで休んでしまいがちなワーママ・ワーパパにとっては働きやすい職場と言えます。

“ベンチャー企業で日々状況が変わってどんどん大きくなっていくのを肌で感じられるのが面白い”
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=f7v14twWuH8&t=3s

エンファムはこれからも成長発展していく企業であることが分かります。
企業の成長と自分自身の成長、どちらも感じられる魅力があります。

まとめ

今回は株式会社エンファムについてご紹介してきました。
代表を務める森光太郎氏の子育てに対する熱い思いによって誕生したエンファムは、今や国内最大級のイベントや人気の情報誌やWEBサービスを展開する会社です。
子育て経験がない方でも、イベントを通してたくさんの親御さんの子育てする大変さを学び、様々な発見に出会いながら、子育てサポート事業の開発に携わることができます。
また、社員が働きやすいような充実した社内制度、そして福利厚生も魅力的です。
チャレンジ精神がある方、子育て経験を活かしたスキルとアイディアで社会復帰を目指したい方、フレキシブルに働きたいと考える方には、ぜひともエンファムをおすすめします。