池田屋・セイバン・フィットちゃんも使用!ランドセルのクラリーノとは?

みなさん、こんにちは。

私のサイトへ訪問してくださりありがとうございます。

今回は、大手ランドセルメーカーで頻繁に使用されている素材「クラリーノ」の特徴について考察します。

多種多様な情報がネットやスマホを通じて手軽に手に入れやすい昨今、就学前の子どもを持つ母親によるランドセルリサーチ(ラン活)が加熱を極めるなか、口コミの信憑性を確認するという意味で「素材から使い勝手を計る」というのも重要なチェックポイントとして重視されつつあるようです。

今回は大手ランドセルメーカーである池田屋」のセイバン・フィットちゃん等、クラリーノを使用しているランドセルの特徴をまとめつつ、「ラン活の現状」について進めていくつもりです。

これからラン活を始めようという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ランドセル活動、略してラン活とは?

そもそも、「ラン活」という言葉を知っていますか?
新1年生になる子どもに向けて、ランドセルを購入するための活動のことを言います。

近年では、様々なブランド・メーカーがランドセルを販売しているだけではなく、インターネットでも豊富な情報を手に入れることができるため、ラン活がさらに白熱化している模様。

特に高級ランドセルや工房系のランドセルの人気が高く、注文受付を開始したブランドショップに注文が殺到したことでWEBサイトや電話がつながらなくなってしまうほか、店舗に長蛇の列ができるなどの問題も発生している程、「ラン活」は今ホットなキーワードのようです!

人気のブランドランドセルに関しては、先行販売は毎年5月~7月頃にかけて行われるため、それに合わせてカタログの発送や注文受付が始まり、早いものでは夏前に完売になってしまうランドセルもあります。

そのため、ラン活を始めるにあたっては早い段階からの行動が大切となります。
第一に、希望のランドセルがあれば情報収集は4月あたりから始め、新モデルが出揃ったらすぐに購入するランドセルを決めることが重要です。

ラン活は、少子化や高級志向の親が増えたことが加熱する要因の一つだとも言えます。
今後も市場拡大が予想されるので、高級ブランドのランドセルや工房系のランドセルを子どもに与えたいと希望しているのであれば、早めの行動を心がけましょう。

 

 

人気大手ランドセルメーカーが使用しているクラリーノって?

ランドセルを販売している大手メーカーでは、近年定番が入れ替わり、牛革ではなく「クラリーノ」という人工皮革が商品に使用される傾向が強くなっています。

このクラリーノとはどのような特徴を持つのか、クラリーノ使用のランドセルを購入することで子ども側にどんなメリットがあるのか、以上について次で考えてみます!

 

「クラリーノ」の特徴、メリット

例えば、「株式会社クラレ」が販売しているクラリーノ使用の商品は、不織布をベースに表面がポリウレタン樹脂で加工されており、以下の特徴、メリットがあげられます。

  • 牛革と比べて軽い
  • 体に与える負担が軽減される
  • 教科書やテキストを持ち歩くことの多い小学生にとって非常に使いやすい
  • 不織布なので万が一傷が付いたとしても繊維に沿って破けることはないので耐傷性に優れている
  • 耐水性に優れているため雨や雪の降る日でも気にせず使用することができる
  • メンテナンスも簡単なので、6年間使い続けるランドセルを新品に近い状態のまま使用し続けられる
  • 人口皮革の性質上、カラーを自由に設定できる

 

池田屋のクラリーノランドセルの特徴

1950年に創業した池田屋は、老舗のカバン専門店として有名ですが、そんな池田屋でも多くのランドセルを販売しています。
池田屋のランドセルのコンセプトは、「適正価格で提供する」ことです。
工房系ランドセルなので価格が高いのではないかと考える人もいるかと思いますが、池田屋のランドセルは幅広い価格帯が特徴となっています。
その中でも「クラリーノランドセル」は、シンプルなデザインと手頃な価格が評判なので、その特徴を解説していきましょう。

池田屋のクラリーノランドセルは豊富な種類が特徴

池田屋のクラリーノを使用したランドセルは種類が豊富なので、デザインや使いやすさから自由に選ぶことができます。

・ツヤ消しクラリーノシンプルステッチ

池田屋の人気モデルの一つで、素材がクラリーノだけではなく、牛革も使用されている点が特徴となっています。
肩ベルト部分に牛皮を使用することで、牛革のメリットでもある強度を与えることができ、6年間崩れることなく使用することもできるでしょう。
牛革なので、防水性に劣るのではないかと考える人もいるかと思いますが、池田屋のランドセルは特注素材を使用しているだけではなく、縫い目をなくすことで水の浸入も抑えられます。
そのため、雨に塗れたとしても拭き取るだけでお手入れできるので安心です。
また、シンプルステッチという名前から分かるように、デザインは非常にシンプルなものとなっています。
口コミでは、刺繍が施されるなどのデザイン性の高いランドセルを入学時に好む子どもが多く、ツヤ消しクラリーノシンプルステッチでは物足りなさを感じることもあるようですが、小学校は6年間あり成長に合わせて子どもの好みや意見は変わることもなります。
そのため、流行に左右されないシンプルなデザインのツヤ消しクラリーノシンプルステッチは、6年間使用するランドセルのデザインとして魅力が高いものとなるでしょう。
実際に、高学年になるに従って満足しているといった口コミも見受けられます。

・マットクラリーノ カラーステッチ

ツヤを抑えたマットな仕上がりが特徴のランドセルで、コンビカラーのステッチがデザイン性を高めています。
肩ベルトには牛革を使用し、耐久性を高め小学校6年間体に負担を与えることなく利用できるでしょう。
コンビカラーのステッチであることから、黒×黒だけではなく、黒×青、黒×ゴールド、黒×赤、紺×キャメル、アースブルー×シルバー、カーマインレッド×ピンク、スウィートチェリー×ピンク、アンティークワイン×ピンク、チョコ×ピンク、アクアブルー×ピンク、ラベンダー×ピンクと豊富なカラーリングとなっており、ツヤ消しクラリーノシンプルステッチよりもデザインに優れているでしょう。
口コミでは、学年が低いときに刺繍シールなどを貼る対策をして、高学年になったら剥がしてシンプルなデザインのランドセルを愛用するといった声もあります。
シンプルなデザインならではの使い方ができるという点は、大きな魅力となっているでしょう。

アフターメンテナンスが整っている安心感

池田屋のクラリーノランドセルは、保証がしっかりとしているので安心です。
通学中や学校にいる時に壊れてしまうことの多いランドセルですが、故障の原因がわからない場合、修理ができずに有料での修理となってしまうメーカーもあるでしょう。
ですが、池田屋のランドセルは理由がわからなくても6年間無料で修理を依頼することができます。
子どもたちが笑顔で通学できるような手厚い保証が整っていることで、親としても安心して使い続けてもらうことができるでしょう。
また、修理中は代替のランドセルを用意してもらえる点も魅力です。
自宅近くに池田屋鞄の店舗がなくても送ることで修理の依頼ができるので心配もありません。
パーツ交換や修理受付に関しては、ホームページから行えるので手続きも簡単でしょう。

池田屋のクラリーノランドセルを購入するためには?

池田屋のクラリーノランドセルは各販売店、公式ウェブストア、楽天専用ページなどで購入可能です。

セイバンのクラリーノランドセルの特徴

クラリーノを採用しているメーカーは池田屋だけではありません。
ここからは、クラリーノランドセルでもセイバンのランドセルについて特徴をご紹介します。

セイバンのランドセルの特徴

セイバンと言うと、「天使のはね」のCMでご存知の方も多いのではないでしょうか?
セイバンのランドセルの特徴としては、型ベルトの付け根部分のはねを内蔵しているため、肩や背中の負荷を軽減させることができるという点が大きなポイントです。
「天使のはね機能」とも呼ばれ、セイバンならではの特徴でもあります。
ランドセルは、重さがあるものが多いですが、このはねがあることによって、実際の重さよりも軽く感じることができるのです。
小学校入学時は身体の体型や動きもその子によって全く違います。
しかし、どんな体型でもフィットするよう、湾曲形状の3D型ベルトや、型ベルト留めなど、背カンが左右ともに連動して動くことで常に重心が安定しているのも工夫のポイントと言えます。
デザインやカラーバリエーションも豊富で、機能性も人気の理由です。

セイバンのクラリーノランドセル

クラリーノを採用したランドセルは様々なシリーズがあります。
その中のいくつかをピックアップしてご紹介しましょう。

・天使のはね
天使のはねシリーズにもクラリーノは採用されています。
シンプルでスタイリッシュなデザインから、刺繍やステッチが施されたデザインのものまで豊富なデザインが魅力のシリーズです。
クラリーノエフ・レインガードFx素材のものが多く、軽さや背負いやすさなど機能面も優れています。

・モデルロイヤルシリーズ
モデルロイヤルシリーズには、ベーシックをはじめ、クリスタルやレジオなどいくつかの種類があります。
ベーシックにはクラリーノエフ、クリスタルにはクラリーノエフ・レインガードFa、レジオにはクラリーノエフ・レインガードFxなど、それぞれの素材にクラリーノを採用しています。

・プーマ
スポーツブランドであるプーマのランドセルにもクラリーノが採用されています。
プーマにはスタンダードや百貨店モデルなどがあり、それぞれにクラリーノエフ・レインガードFaが採用されているのが特徴です。
プーマのロゴや型押しやスポーティーなデザインが男の子に人気があります。

・コンバース
こちら、男の子にも女の子にも人気のあるコンバースが、セイバンのランドセルとコラボしたシリーズです。
コンバースのランドセルの素材には、クラリーノ・ハイキーネオと、同じく人工皮革のアンジュエールが採用されています。

クラリーノエフの種類

セイバンのランドセルには、クラリーノでも「クラリーノエフ」という素材が多く採用されています。
クラリーノエフは、より牛革に近い人工皮革になっており、光沢が抑えめでしなやかな軽さと加工のしやすさが魅力であると言われているのが特徴です。
また、クラリーノエフでもレインガードFaやレインガードFxは、撥水性を高めた素材になっており、雨の日の通学でも安心して使用することができます。
セイバンのランドセルでも、豊富なデザインや様々な機能性が支持されていますが、その理由はクラリーノを採用していることが大きなポイントになっているのではないでしょうか?
小学校入学から6年間使用するランドセルだからこそ、子どもの身体の負荷をできるだけ軽減し、型崩れしにくい素材のものを選ぶ必要があるでしょう。
クラリーノは、そんな願いを叶えることができる素材であると言えます。
以前、クラリーノは傷や汚れに弱いと言われていましたが、最近では傷に強いクラリーノや牛革と比較しても十分な強度が魅力となっています。
セイバンのランドセルも、そんなクラリーノを採用しているものが豊富にあります。
6年間の成長を支える、セイバンの機能を理解した上で、ランドセルを選ぶことも1つの方法と言えるでしょう。

フィットちゃんのクラリーノランドセルの特徴

池田屋やセイバンと同様に、大手ランドセルメーカーとしても有名なフィットちゃんのランドセルにもクラリーノが使用されています。
それでは、フィットちゃんのクラリーノランドセルの特徴についてご紹介していきましょう。

フィットちゃんランドセルの特徴

全国的にCM展開しており、一度はフィットちゃんについて耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。
フィットちゃんランドセルには特徴がいくつも存在しています。
例えば、小学校1年生から6年生まで長く使っていくランドセルであるため、体が大きく成長しても背負えるような工夫が施されています。
「フィットちゃん背カン」と呼ばれる独自開発された背カンを使うことにより、肩ベルトが左右それぞれにスライドすることができるため、体が大きくなったとしても背負いやすく下ろしやすい状態を作れているのでわざわざランドセルを買い直す必要もありません。
重い教科書などを持ち運ぶランドセルであるため、できるだけ子どもの肩や腰にかかる負担をなくそうと、ランドセルと背中との接地面積をできるだけ増やすような構造になっていることも特徴的だと言えるでしょう。
また、内張り加工が施されているため、手入れも簡単になっており、6年間毎日使い続けても耐えられる耐久性が備わっています。
いつまでも、購入した当時と変わらない状態のまま使ってもらえるようにという想いから、このような特徴が取り入れられています。

「安ピカッ」で子どもの安全も守る

フィットちゃんランドセルのもう一つの特徴として、「安ピカッ」と呼ばれるオリジナル機能が搭載されたランドセルもあるという点が挙げられます。
安ピカッというのは、フィットちゃんランドセルで特許が取得された機能であり、ランドセルの縁に車のライトが当たると光る素材によって夜道の安全を守る役割を果たしています。
デザイン性は高いままに子どもの安全を守ることができるので、両親にとっても安心の機能と言えるのではないでしょうか?

フィットちゃんのクラリーノランドセルは種類が多い

フィットちゃんでは子どもの負担にならないよう、多くのランドセルタイプにクラリーノを採用しているため、フィットちゃんランドセルの多くはクラリーノランドセルとなっています。
女の子用と男の子用、それぞれのクラリーノランドセルをご紹介していきましょう。

【女の子用】

女の子用には、「あい・愛ティアラ」や「ロイヤルローズ プルミエール」、「プティガール」、「べっぴんさん」、「パステルガール」、「プレミアムゴールド」、「ロイヤルローズ」、「ロイヤルロータス」、「ポップガール」、「キュートガール」などがあります。
中でもロイヤルローズ プルミエール・べっぴんさん・プレミアムゴールドは数量限定品となっています。
どのシリーズもカラーバリエーションが豊富であり、クラリーノ採用のため丈夫で軽いランドセルになっています。

【男の子用】

男の子用には、「タフボーイDX」や「グッドボーイDX」、「ハンサムボーイDX」、「グランナイト」、「アスリートボーイ」、「タフボーイ」、「グッドボーイ」、「ハンサムボーイ」、「フットボーイ」、「ナイト騎士」、「イートンクラブ」などがあります。
こちらは男の子らしいカラーリングと、さりげなくクールな刺繍が多く、男の子が選びたくなるランドセルばかりです。
女の子用と同様、かっこよさ以外に機能面も優れているので、どのタイプを選んでも使い心地は抜群でしょう。

総括

今回はランドセル選びの前に知っておきたい「クラリーノ」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
クラリーノは以前までランドセルでも多く使われていた牛革と代わり、近年様々なメーカーで活用されるようになった人工皮革です。
人工というとあまり良いイメージを持たれない方もいらっしゃるかと思いますが、牛革よりも素材的に軽さが感じられ、さらに牛革に負けず劣らない耐久性を持っていることから、子どものランドセルとして機能性を向上させることができる素材として注目されています。

クラリーノランドセルは大手ランドセルメーカーでもある池田屋やセイバン、フィットちゃんなどでも使用されていることが分かりました。
しかし、それぞれのクラリーノランドセルであってもその他の機能によって特徴は異なっています。
例えば池田屋のクラリーノランドセルはシンプルで6年間使いやすいという特徴を持っています。
ランドセルはほぼ毎日、6年間も使うものなので、1年生の時は良くても数年後には飽きてしまう可能性もあります。
ランドセルを飽きずに使えるように、できるだけシンプルなデザインを施しているのが池田屋のクラリーノランドセルの特徴と言えるでしょう。
セイバンのクラリーノランドセルは、天使のはねシリーズにも採用されているように、軽さを重視したランドセルに使われているという特徴を持っています。
中でも「クラリーノエフ」は、クラリーノよりもかなり牛革に近い素材となっており、軽さに加えて加工のしやすさがアップされています。
さらに撥水性を高めたレインガードFaやレインガードFxなども人気の素材となっているので注目してみても良いでしょう。
フィットちゃんのクラリーノランドセルは、子どもの成長を重視し、6年を通して大きく成長してもランドセルの使いやすさが変わらないよう、背カンや肩ベルトなどに工夫を施しています。
長く使い続けられることも意識されているため、6年間使いやすいランドセルが選べるでしょう。
また、クラリーノ素材を採用しているランドセルの種類が豊富のため、多くのタイプから自分に合ったクラリーノランドセルを選べます。

このように、それぞれのメーカーによってクラリーノランドセルにも違いが見られます。
ぜひ、それぞれの特徴を把握した上で体感し、どのメーカーのランドセルが一番子どもに合っているものかを見極めていきましょう。