トライを成功させた二谷友里恵と平田修とは?事業内容や実績を紹介!!

ジャンプする男性

株式会社トライグループは、家庭教師のトライや個別教室のトライなどを運営する会社です。

現在の代表取締役には、かつて女優だった二谷友里恵氏が就任しています。

今では教育関連業界では最大手のトライですが、成長の裏には二谷友里恵氏と平田修氏の存在があるようです。

しかし、二谷友里恵氏はどのような経緯でトライを経営することになったのでしょうか?

今回は

  • 二谷友里恵氏と平田修氏の経歴
  • さらにトライの事業の成長や実績
  • サービス利用者からの評判

などをまとめてみました。

トライについて詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

トライグループの二谷友里恵氏と平田修氏とは?

歩く二人組

トライグループの社長である二谷友里恵氏と創業者の平田修氏とは、どのような人物なのでしょうか?

まずは2人の経歴や関係性からご紹介します。

 

二谷友里恵氏の経歴

俳優の二谷英明さんと女優の白川由美の間に生まれ、自身も女優の道へ進みました。

そんな二谷友里恵氏の最終学歴は慶應義塾大学文学部で、国文学を専攻していました。

高校時代から女優として活動していたので仕事と勉強の両立は大変だと想像できますが、無事に卒業しています。

そして、大学を卒業してすぐに1度目の結婚をし、それを機に女優業を引退しました。

その後、ファッションブランドの「YURIE NITANI」を立ち上げ、デザイナーや実業家の道に進みます

ファッションブランドを立ち上げてからはライセンスビジネスを展開させ、バックやハンカチ、靴など幅広いアパレル製品を販売してきました。

そして、2005年からトライグループの代表取締役に就任し、現在も社長として経営活動に邁進しています。

 

平田修氏の経歴

平田修氏は、トライグループの創業者です。

トライグループが設立される前、家庭教師のトライを創業した人物でもあります。

1987年、富山大学トライ(のちの家庭教師トライ)を立ち上げました。

1990年にトライグループを設立してから、全国に家庭教師の派遣事業や個別指導塾の直営拠点を展開していきました。

 

【補足】同姓同名の平田修氏について

トライグループ創業者と同姓同名の平田修氏の経歴をネット上で発見したため、混同しないよう注意する必要があります。

こちら注意喚起の目的で、以下に経歴をまとめました。

生年月日 出身地 性別 1960年5月 京都 男性
肩書 JRA栗東トレーニングセンター所属の調教師
略歴
  • 1983年:競馬学校厩務員課程修了
  • 2005年:調教師免許取得
  • 2006年:JRA初優勝
  • 2007年:JRA重賞初制覇
  • 2012年:GI初制覇
  • 2013年:JRA通算200勝達成
その他 Wikipediaに詳細が記載されているので具体的な内容はそちらをご確認ください!

 

二谷友里恵氏と平田修氏の関係

2005年に平田修氏から引き継ぐ形で二谷友里恵氏がトライグループの社長に就任しています。

結婚したことで姓が二谷から平田へと変わっていますが、旧姓での知名度が高いので代表メッセージなどでは旧姓を使っているようです。

平田修氏は創業者という立場で、2005年以降は夫婦でトライの経営に力を入れています。

 

トライグループの事業内容・成長について

教科書とノート

トライグループは家庭教師事業から始まり、現在は子ども向けから大人向けまで多種多様な教育サービスを展開しています。

二谷友里恵氏が社長になってからは、展開される事業はますます広がった様子です。

ここからはトライの主力となっている事業や実績から、グループの成長を見ていきましょう。

 

家庭教師のトライ

小学生から高校生を対象に厳しい採用審査をクリアしたプロ家庭教師が派遣され、自宅で個別指導を受けられます。

1999年に全国47都道府県に直営拠点が設置され、120万人を超える生徒の指導実績があります。

近年はAIタブレットの活用やオンライン家庭教師といった時代に合ったサービスも展開しています。

 

個別教室のトライ

2000年4月から個別教室のトライがスタートしました。

家庭教師派遣事業の経験を活かし、完全マンツーマン指導にこだわっています。

120万人以上の指導実績があり、個別指導塾としては全国NO.1の拠点数を誇ります。

また、「わかったつもり」を防ぐために、子どもが先生役になり先生に問題を解説し、理解度を確認するダイアログ学習という、独自の学習法を採用している点が特徴的です。

AIを使った学習診断を用意しており、総合的な学力から自分の苦手を把握し、最適な学習プランを立てる取り組みもしています。

 

マイジム(My Gym)

2008年に日本に上陸したアメリカ・カリフォルニア州発祥の英語・フィットネス事業です。

二谷友里恵氏はライセンスビジネスを行っていた経歴があり、その経験を活かしたライセンス契約を果たせたのでしょう。

0~13歳までが対象で、ネイティブなインストラクターから運動指導を受けながら、コミュニケーション能力や積極性を楽しく身に付けられます。

具体的なサービスや料金情報はこちらからどうぞ!

マイジム(My Gym)はどんな場所?サービス内容や料金をチェック!

トライ式高等学院

通信制高校と個別指導が融合したサービスです。

自宅またはキャンパスで個別指導を受けながら提携先の通信制高校の卒業や大学進学を目指せます。

2010年から開校しており、二谷友里恵氏は理事長を務めています。

勉強以外にも学校行事を多数用意しており、通信でもキャンパスライフを楽しめます。

トライ式高等学院の特徴や学費については別記事でまとめておりますので、宜しければご覧ください。
↓↓

トライ式高等学院の特徴や魅力|気になる学費をご紹介!

 

トライイット(Try IT)

2015年にスタートした映像授業が受けられるサービスです。

誰でも気軽に受けられる自由な教育を提供したいという二谷友里恵氏の考えから、無料での映像配信サービスを開始しました。

Try ITでは、家庭教師が質問に対してすぐに答えてくれるシステムもあり、自主学習の補佐に最適と言えるでしょう。

 

この他にも二谷友里恵氏が社長になって以降、スキルや趣味の幅を広げられる大人の家庭教師や、スポーツのプロを目指せるプロスポーツの家庭教師、プログラミング教室など新しいサービスが登場しました。

また自治体や行政施設などと連携し、講師派遣など学習支援にも取り組んでいます。

トライイットの特徴やメリットについてはこちらにまとめております。
↓↓

トライイット(Try IT)はテキストも見られる?無料の映像授業や教師情報をご紹介!

 

トライグループの実績

グラフ

トライグループは教育サービスを提供する大手企業として、様々な実績を残しています。

続いてはトライグループの実績をご紹介しましょう。

 

個別指導塾数NO.1

2012年に個別教室のトライが、直営教室数全国NO.1となりました。

現在は全国に607の教室を構えています。

 

家庭教師在籍数全国NO.1

産經メディックスの調べによれば、2020年6月10日時点で家庭教師生徒の在籍数は全国1位となっています。

現時点でトライの講師数は22万人が登録されています。

 

日経 xTECH EXPO2019 教育AI賞受賞

トライ式AI学習診断は学力を総合的に測定し、全体像を把握した上で生徒個人の弱点を判断してくれます。

活用することで個人に適した学習計画を組み立てることが可能となります。

高度な技術と革新的なコンセプトが高評価を受け、受賞の決め手となったそうです。

 

CM好感度ランキングやCM大賞などを受賞

「アルプスの少女ハイジ」のアニメーションを使ったユニークなCMは放送以降、CM好感度ランキングで10位以内にランクインしています。

2012年の日テレCM大賞では、日テレCM賞を受賞しました。

 

トライグループの口コミ評判のまとめ

最後にトライグループの本部の対応に関する口コミをご紹介しましょう。

 

何でも直ぐに対応しました。電話での対応もよく親身になってくれました。受験する学部や大学の情報が豊富でした。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/tlist/8.html

何かあれば、問い合わせることで本部はすぐに対応してくれるそうなので、サポート体制は万全と言えるでしょう。

トライは教育情報センターを通じて教育関連の情報を収集しているので、志望校の情報も手に入れやすく、聞きたいことに答えてくれるようです。

 

初めに来た先生が子供に合わず、とても嫌がっていたので、問い合わせしたところ、直ぐに対応してくれて、気になるところをくんでもらえ、新しい先生に変えて貰えました。

次の先生はとても子供に合っていて良かったです。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/tlist/8.html?page=2

指導の成果は生徒と講師の関係性も重要と言えます。

子どもと相性が悪いと感じた時も迅速に対応してくれるので、講師との相性を気にする人も安心でしょう。

 

この他にも指導が丁寧、スケジュールが勉強内容などは柔軟に対応してくれる、勉強のやり方を教えてもらえるなど、教育サービスとして信頼されているような内容の口コミが多くみられました。

 

トライグループの調査まとめ

リュックサックと女性

今回はトライグループについてご紹介しました。

社長が平田修氏から二谷友里恵氏に代わってから、時代のニーズをくみ取った画期的なシステムや教育サービスを数々展開してきました。

出身校が慶應義塾であるため、彼女自身も小さい頃から質の高い教育を受けていたと考えられます。

教育が重要とされる時代だからこそ、個々のニーズに応えられるようにたくさんのサービスを考え、実現させてきたのでしょう。

これからも二谷友里恵氏はトライをさらに成長させるために、様々なサービスやシステムを考えていくと想像できます。