メディカルラボってどうよ?実際に通ってる生徒の意見を知りたい人向け|授業・講師・料金について評判をまとめてみた

みなさん、こんにちは。
私のサイトへ訪問してくださりありがとうございます。

今回はメディカルラボの評判についてご紹介していきましょう。

メディカルラボがどんなところかご存知ですか?

近年、予備校にも偏差値が高い大学を目指すためだけのものではなく、
専門的な強みを持つ学部への合格を目指すための学校が増えてきています。

メディカルラボとは医学部や歯学部合格を目的にした予備校なのです。

そんなメディカルラボにはどんな強みがあったり、どんな授業を行ったりしているのでしょうか?

今回はメディカルラボの特徴に加え、口コミ・評判を徹底検証していきます。

現在メディカルラボが気になっているという方や、予備校選びに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

メディカルラボの概要

メディカルラボは、2006年に開校した予備校です。

医学部や歯学部などを受験する生徒向けに、個別指導を行っています。

個別カリキュラムで学べる仕組みを採用しているので、生徒一人ひとりに合ったペースで学習できるのがメディカルラボの大きな魅力だと言えるでしょう。

必要な場合は、基礎をしっかりと固める基礎養成期も設定しているため、受験に向けて確実な実力を身に付けられるのです。

高卒生と現役生でもカリキュラムの内容が異なるので、医学部や歯学部などを受験するために必要な学力を身に付けられると評判になっています。

講師も指導経験が豊富なプロが多数在籍しているので、安心して学習に励めます。

メディカルラボの授業内容・強みは?

メディカルラボの授業は、「完全個別主義」という考え方に沿ったカリキュラムによって進められます。

そのため、生徒一人ひとりに合わせた授業を提供できるのです。

個別カリキュラムの学習目標は、志望校の合格ラインに到達することです。

また、志望校の受験勉強をする前に基礎養成期を設定することもあり、基礎力からしっかりと養うこともできます。

基礎力が追い付いていない生徒でも、基礎養成期から学ぶことで志望校受験に必要な学力を身に付けられます。

メディカルラボには、プロのスタッフが多数在籍しているため、過去問からしっかりと分析した情報を基礎にカリキュラムを作成しています。

そのため、効率良く受験勉強ができるということになるでしょう。

 

そんなメディカルラボの大きな強みは、医学部に特化しているということです。

予備校の中には、そこの大学でも受かる学力が身に付くと謳っているところもあります。

しかしメディカルラボは、医学部に特化しているだけではなく、志望校も具体的に絞り込んだカリキュラムを作成しているのです。

メディカルラボの口コミ・評判を検証

メディカルラボは、他の予備校とは少し違う特色を持っているため、学費も高めに設定されています。

特に医学部に特化しているメディカルラボですが、実際に受講した人の口コミや評判にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、メディカルラボのサービスに関する口コミや評判を検証していきます。

 

“私の通っていたメディカルラボという塾は、生徒1人1人に受験コンサルタントのような担任という人が付きます。
その人が自分に勉強の仕方、進み具合、欲しい資料の提供など、様々なサポートをしてくれます。
また、高いお金を払ってる分、講師の質はめちゃくちゃいいです。
自分に合った先生を見つけるまで変えることもできます。
その先生達もその塾で教えてることで、医学部受験に対する情報量の多さが他の塾講師とケタ違いです。”

メディカルラボは、完全な個別指導を行っているので、一人ひとりにあったサポートが行われています。

他の予備校と比べると学費はかなり高額ですが、その分講師の質も良く、医学部受験に向けての学習に専念できます。

また、自分に合う講師に出会うまで変更ができるのも魅力的なポイントだと言えるでしょう。

情報量が多いという点は、多くの受講生が感じているメリットです。

 

“医学部受験のスペシャリストで、ほとんどの私立大学の試験方式や難易度、問題傾向を熟知しており、
生徒一人一人に合った大学を紹介してくれ、また志望校に沿った問題を主に授業で扱ってくれます。
授業自体もきついわけではなく、和やかな雰囲気で授業してくれるので、楽しく勉強できました。
50分×3コマの授業で、最初と最後のコマは先生が授業を行い、真ん中の1コマは課題をする自習時間です。
毎度毎度自分の弱点を見つけられる貴重な1コマで、リラックスしながら課題に取り組むことができます。
定期試験前には定期試験の対策も行ってくれます。”

医学部受験に特化しているメディカルラボは、多くの大学の医学部に対応できる仕組みが作られています。

無理な学習を強要するわけでもないので、勉強が苦になることもないでしょう。

自分自身の弱点を知り、対応できるカリキュラムは受験生にとって最適なものです。

 

“授業をしてくれる先生は個別指導なので、僕の苦手なところをあぶり出してそこを重点的に教えてくれます。
また、苦手ではないところでも沢山の分野に派生させて話をしてくれるので繋がりがわかりやすかったです。
担任の先生は雑談から進路相談までしてくれます。
大手予備校と比べてしまうとメディカルラボは非常に高価ですが、
医系専門予備校活動個別指導を行うところでは中間らへんの価格帯だったと思います。”

個別指導の大きなメリットは、苦手分野を重点的に学習できるということです。

生徒との距離を縮めるための雑談などもしてくれるので、楽しみながら学習に励めます。

医学部受験を目指す予備校は、比較的学費が高めです。

メディカルラボも例外ではありませんが、個別指導をしてもらえるのであればその価値もあると言えます。

 

“メディカルラボに入学してすぐに受けたレベルチェックテストの結果がとても悪く、落胆したことが始まりでした。そこから危機感を覚え、先生と一緒に弱点を見つけ、克服するべく努力しました。英語の長文読解では「英文法が大事」と教わり、文法を1つずつ問いてアドバイスをもらいながら知識を定着。個別授業の強みを活かした対策だったと思います。2次面接の対策授業もあり、本番を意識した勉強ができました。メディカルラボの情報量と分析力が、私を合格へと導いてくれたと思っています。”

個別指導は、生徒の学習ペースやレベルに柔軟に対応できます。

2次試験対策も行っているので、試験本番を意識しながら学習を進められるのです。

メディカルラボのスタッフ陣は、医学部受験のプロフェッショナルです。

そのため、合格に向けた適切なサポートを提供するための情報収集や分析力にも長けています。

 

メディカルラボは、他の予備校と比べると学費は高めだということが分かります。

しかし、医学部受験に特化し、個別指導を行っているという点を踏まえて考えると相応の学費だと考えられます。

一人ひとりに合ったカリキュラムで、志望校や学力に合わせた学習ができるという点も魅力的です。

2次試験対策もしてもらえるので、受験生にとってはメリットが大きい予備校だと言えるでしょう。

口コミ評判検証まとめ

メディカルラボは、「完全個別主義」という考え方に基づいた指導を行っている予備校です。

個別指導に特化することで、生徒一人ひとりに合うカリキュラムを提供できます。

そのため、基礎的な部分がきちんと構築されていない生徒に対しても、適切な指導を行えます。

集団で受ける授業だと、ついていけなくなってしまうとそこで挫折につながる可能性があります。

しかしメディカルラボの場合は、苦手な教科や苦手な分野を重点的に学べる個別カリキュラムを採用しているため、授業についていけなくなって挫折をするという可能性はありません。

医学部合格に向けて確実に実力を身に付けていきたいという人にとっては最適な予備校だと言えるでしょう。

メディカルラボは他の大手予備校と比べて学費の高さがネックになって決めかねている人もいるかもしれませんが、カリキュラムの内容やこれまでの実績、在籍している講師陣を見てみると、納得ができるはずです。

 

医学部受験に向けた対策を行っている予備校はたくさんあります。

しかし、メディカルラボのように個別指導に特化している予備校はそこまで多くありません。

医学部受験に向けた予備校を探しているのであれば、メディカルラボも視野に入れてみてはいかがでしょうか?