森谷式翻訳術を生み出した森谷祐二さんを調査!

森谷祐二さんは、森谷式翻訳術を生み出した人物です。
森谷式翻訳術は、短期間で翻訳者になることができると言われているカリキュラムで、ここ最近注目されています。
そんな森谷式翻訳術がどのようなものか気になっている、
森谷祐二さんがどのような人物か知りたいと思っている人もいるでしょう。

そこで今回は、森谷祐二さんの経歴、年収や考え方、森谷式翻訳術の特徴とトランスクリエーションについて、森谷式翻訳カレッジの概要とコース種類、口コミや評判について解説していきます。

森谷祐二さんや森谷式翻訳術について知りたいと考えている人は、ぜひ目を通してみてください。

森谷祐二さんの経歴

森谷祐二さんは、プロの翻訳者として世界各地で活躍をしています。
翻訳者として活動を始めたばかりの頃は、なかなか成果を出すことができずに悩んでいたといいます。
悩む中で翻訳者として欠落している部分に気が付き、考え方を変えていきました。

仕事に対して一生懸命になりすぎてしまい、
会社員として働いていた頃には過労死しそうな状況に陥ってしまったこともあったそうです。
過労死しそうになった中で、自分の人生を見直すことができました。

そして、自分自身が働きたい時に働く、自由に仕事をするといったことの重要性に気が付いたのです。
いろいろな経験を積んできたからこそ、森谷式翻訳術や森谷式翻訳カレッジといった取り組みをスタートさせることができたのではないかと考えられます。

森谷祐二さんの実績や考え方

森谷祐二さんが翻訳者としてどのくらいの年収を得ているのか、
どのような考え方の持ち主なのか知りたいと思う人も中にはいるでしょう。
続いては、森谷祐二さんの年収や考え方についてみていくことにします。

森谷祐二さんの実績

森谷祐二さんが多くのクライアントから仕事を受け、翻訳業をメインとしていた際の推定年収は1,000万円と言われています。
推定年収が1,000万円というだけでもすごいと思う人は多いでしょう。
そんな森谷祐二さんは、実は翻訳会社が行っている試験に合格してからわずか3ヶ月で月収100万円を超えるという実績も持っているのです。

森谷祐二さんが考える翻訳とは

森谷祐二さんは、英語を単純に訳せばいいというわけではなく、実際に現地で使われているような訳し方をすることが重要だと考えています
同じシチュエーションだったとしても会話をしている人の関係性によっては、ニュアンスが変わってくる場合もあります。
そのため、どのような状況か想像して適切な日本語を当てはめなければいけないと言えるでしょう。
そのために必要となるのが、トランスクリエーションの技だと森谷祐二さんは考えています。

森谷式翻訳術の特徴であるトランスクリエーションとは

次は、森谷式翻訳術の特徴とトランスクリエーションについて解説していきます。

森谷式翻訳術の特徴

森谷式翻訳術は、翻訳に関するスキルや知識を学べることがその名前からも容易に想像できます。
しかし、具体的にどのようなものか分からないという人の方が多いでしょう。

森谷式翻訳術というカリキュラムは、数あるカリキュラムの中でも最短・最速で翻訳者を目指せるという内容になっています。
翻訳には英語のスキルだけではなく、適切に訳すためのスキルも必要になりますが、その2つのスキルをわずか3ヶ月で習得できるのです。
とても強気に見えますが、森谷祐二さんはトランスクリエーションを学べるカリキュラムだからこそ、このような結果を出すことができるとしています。

森谷式翻訳術の中でも最大の特徴であるトランスクリエーションとは?

トランスクリエーションとは何かよく分からないという人が多いでしょう。
トランスクリエーションというのは、翻訳(translation)と創造(creation)を合体させて作られた造語です。

ただ翻訳するのではなく、意訳してクリエイティブ的な要素を高めた翻訳のことを指します。
直訳した文章よりも意訳した文章の方が、メッセージ性が強くなったり、ブランディング効果が高まったりするため、トランスクリエーションを身に付けるのはとても重要だと考えられます。

そして、トランスクリエーションを身に付けると、楽しみながら仕事ができるようになりますし、
仕事の幅も広がるというメリットを享受できるでしょう。

森谷式翻訳カレッジのポイント

続いては、森谷式翻訳カレッジの概要やコース種類について紹介していきます。

森谷式翻訳カレッジの概要

森谷式翻訳カレッジは、英語を使ってお金を稼ぐだけではなく、英語力も高めることができるカリキュラムを提供しています。
翻訳に関する知識やノウハウを身に付けることにより、どこにいても仕事が可能になるため、それぞれに合ったライフスタイルを実現することができます
そのために必要となる森谷式翻訳術を学べるのが森谷式翻訳カレッジなのです。
森谷式翻訳カレッジでは、業界でもトップレベルの翻訳者が持つノウハウを学ぶことができ、サポートも24時間となっているのでとても充実しています。

森谷式翻訳カレッジで学ぶ際に選べるコース

森谷式翻訳カレッジで学ぶ際に選べるのは、通常コースマンツーマンコース、セルフプログラムの3種類となっています。
コースの内容は詳しく紹介されていませんが、通常コースは29万8,000円、マンツーマンコースは49万8,000円で受講できます。

支払い方法は、どちらのコースも一括で銀行振り込みするか、クレジットカードで分割払いをするか選択可能です。
一括で支払った場合、通常コースはおよそ1万円、マンツーマンコースはおよそ2万円の割引が適用になるので少しお得になります。
コストをそこまでかけたくないのであれば通常コースでも問題ありませんが、より充実したサポートを受けたいのであればマンツーマンコースがおすすめです。

口コミ・評判

森谷式翻訳術で実際に学んだ人の声を聞きたいという人も中にはいるでしょう。
そこで最後に、森谷式翻訳術を利用した人から寄せられた口コミや評判を紹介します。

デビューして稼ぎながら学べるのが森谷式翻訳術の長所。 正直、私のように本業が忙しい者には稼ぎ始めるのに何年も勉強するなんて余裕はない。 その点、森谷式翻訳術は稼ぎながら更に上を目指せるのが良いところ。 私のようなシニアでもここまでなれるのはすごいと思う。
引用:https://www.britishkodalyacademy.org/english-teaching-materials/moriya-style-translation/#i-19 

新たに勉強するにしても、収入がなくなってしまうのは困るという人も少なくありません。
そのような中で、稼ぎながら学べるという点に魅力を感じる人も多いのではないかと考えられます。

前職は誰もが認めるブラック企業で働いていましたが、その労働環境と比べたら、仕事がとても緩く、むしろ楽しく思えるほどです。 実際、ブログ記事やYouTube動画などの翻訳や字幕を作成するときは、誰よりも早くその内容を楽しめるので、強がりとかではなく本当に仕事が楽しいです! そんなに楽しいならやってみたいけど、本当に翻訳者になれるの? ってな感じの質問を、リアル知人から受けることもありますが、それは本人の努力次第だと思います。 私自身、とくに英語が得意とかではなく、トランスクリエーションを学べたことと、シンプルにやる気だけはあったので何とかなっていますからね。 今では月曜の朝もスッキリと迎えられますし、毎日仕事したって全くストレスを感じないでしょう! 私みたいに自由な働き方を目指したい方は、少しのやる気と飛び込む勇気さえあれば、きっと稼げるようになると思いますよ!
引用:https://www.alfaquarium.com/#i-17

楽しく働きたいという思いを持っている人にとっても魅力的なカリキュラムだということがこの口コミから分かるでしょう。

 

まとめ

このような口コミは、この他にもいくつもありました。

仕事のストレスを軽減したいと思っている人にもぜひ学んでいただきたい内容でもあります。

今は、風の時代と言われています。

そのような時代の中で、より自分らしく働きたいのであれば森谷式翻訳術を学び、スキルを身に付ける価値は大いにあると言えるでしょう。