晁 向陽|東立商事株式会社|中華料理テイクアウト

東立商事株式会社は、主に本格中華料理のテイクアウト専門店を運営している会社です。

「麗彩楼」や「上海飯店」という店名で駅ビルやショッピングモール、百貨店やスーパーマーケットなどで展開しています。

平成21年に関東に初出店して以降、店舗数を増やしていき、令和2年の3月時点で81店舗を達成しています。

東立商事株式会社の会社概要や代表取締役の晁 向陽氏、中華料理テイクアウトの口コミなどをあわせてご紹介します。

東立商事株式会社の会社概要

東立商事株式会社は、2005年7月1日に設立された会社です。

資本金は1,000万円で代表取締役として晁 向陽氏が就任しています。

本社は東京都千代田区にあり、主に中華料理の弁当や総菜の製造販売を行っています。

主な取引先はスーパーマーケット各社です。

設立当初は、有限会社東立商事でしたが平成24年に東立商事株式会社に社名変更しています。

平成21年に関東初出店となる麗彩楼矢部店で中華料理テイクアウトをスタートさせました。

平成23年には11店舗達成、平成25年に21店舗、平成26年に31店舗と年々店舗数を増やしていき、現在では関東61店舗、九州17店舗、東北2店舗、大阪2店舗を出店しています。

麗彩楼や上海飯店の商品情報

東立商事株式会社が出店している麗彩楼や上海飯店の商品やこだわりをご紹介します。

・麗彩楼や上海飯店のこだわり

麗彩楼や上海飯店は、本格的な中華料理のテイクアウト専門店であるため、持ち帰っても美味しく食べられる味付けや内容、メニューにこだわっています。

そのため工場で大量に生産したものは提供せず、必ず手作りの店内調理を行っています。

作り置きも行わず、いつでも美味しい手作りの本格中華を提供しているのです。

また味付けに関しても、本格的な中華料理を堪能してもらいつつ、日本人向けの味付けを心掛けています。

中国出身の料理人によって絶妙な味付けを行い、親しみやすさと本格的な味を楽しんでもらえるように工夫しています。

・麗彩楼や上海飯店の商品について

麗彩楼や上海飯店では、1品料理にサラダや冷菜、飲茶からお弁当までを用意しています。

お料理として中華料理の代表的な存在であるエビチリや青椒肉絲、回鍋肉など家庭ではなかなか味わえない本格派の中華料理を日本人の好みに合わせて提供しています。

サラダや冷菜は、鮮度にこだわった新鮮な野菜や春雨などの食材を使用して、全て店内の厨房で作っています。

新鮮な状態でいつでも美味しく味わえる工夫がなされているということです。

さらに中華料理の中でも人気のある飲茶ジャンルでは、皮から手作りというこだわりがあり、他では真似できない本場の味が体験できます。

特に餃子や肉まん、シュウマイなどは人気でしょう。

麗彩楼や上海飯店で最も人気なのはお弁当であり、味付けやボリュームに関しても満足できるように工夫されています。

バリエーションが豊富なため、いつ食べても飽きないという声も多いようです。

中華料理テイクアウトの口コミは?

関東を中心に本格中華料理のテイクアウト専門店を展開する東立商事株式会社ですが、実際にテイクアウトを利用した人はどのように感じているのでしょうか?

百貨店やスーパーマーケットでは競合店も多くありますが、中華料理テイクアウトの口コミや評判はどのようなものが多いのかご紹介していきます。

 

お店に来たのは14時過ぎでしたが、ピーク時間を過ぎたからかもう相当数が20%OFFになっていました。

持ち帰り惣菜としてはかなり美味しい餃子でした。

中華風焼きそばは塩やきそばですが、塩、胡椒、中華だしがいいバランスで味も濃すぎずちょうどいい。

引用:
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12044691/dtlrvwlst/B405572435/?lid=unpickup_review

本来であれば、割引されるのは閉店近い夕方からが多いのですが、午後から早く割引されると買いやすいですね。

また持ち帰り惣菜は、出来立てが味わえないため、お店によっては美味しく感じない場合もありますが、こちらの口コミからは味付けにも満足していることが分かりました。

 

「現場で作る中華料理」にこだわり、すべて店内調理。

また、「日本人の好みに合わせた味付け」を目指していらっしゃるとのことですが、料理長は中国の方で本場仕込みのウマウマ本格中華となってます。

引用:
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40049087/dtlrvwlst/B364937234/?lid=unpickup_review

本場の味つけを味わっていることが分かる口コミでした。

 

エビマヨは、義母と主人の大好物。

一つだけ食べましたが、海老がぷりぷりでした。

貝柱と海老のXO醤炒めは、中々良い味で、ご飯のおかずにもおつまみにもピッタリだと思いました。

油淋鶏は、表面は香ばしく、お肉はしっとり。冷めていても美味しくいただけました。

引用:
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19011050/dtlrvwlst/B415601941/?lid=unpickup_review

中華料理のテイクアウトでは、料理が冷めることでせっかくの味や食感が損なわれてしまうものも少なくありません。

しかし、こちらのお店では研究を重ねることで冷めても美味しい味付けをしていることが分かります。料理人の腕の良さを際立たせる口コミでした。

 

この日は初めて利用してみました。

私が一番好きな中華料理、酢豚を購入です。

ずっしりたっぷり入って360円(本体価格)とお手頃です。

豚肉たっぷりの嬉しい酢豚ですね。

玉ねぎとピーマンはわずかで人参がたっぷりです。

どちらかというと、玉ねぎが多い方が好きですが、人参が多い酢豚も悪くはないですね。

味付けは甘めです。

酸味と甘さのバランスがよく、美味しい酢豚です。

他にも美味しそうな中華料理が並んでいたので、また利用したいです。

引用:
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8019789/dtlrvwlst/B400915693/?lid=unpickup_review

初めての利用でも十分満足できたと分かる口コミでした。

中華料理の中でも人気のある酢豚は、甘さと酸味のバランスがよく、食べやすかったそうです。

また他の中華も美味しそうだったとのことで、多くの点で満足していることも読み取れます。

 

今回は中華料理テイクアウトを全国展開している東立商事株式会社についてご紹介しました。

各店舗で手作りを徹底して、日本人の好みに合わせた味付けによって競合の多い百貨店やスーパーマーケットでも好まれていることが口コミから分かりました。

メニューも豊富であり、毎日食べても飽きない程なので、店舗が近くにある方は試してみましょう。