持田智之が「苦労の入り口」9GATES.(ナインゲーツ)と挑む次なるステージとは

「劇的な、生き方を。」をミッションとし、様々な人たちの日常をドラマティックにするべくスタイリッシュな物件をプロデュースを行っていることで話題の9GATES.(ナインゲーツ)とは、どういった企業なのでしょうか?

2009年12月11日に設立した9GATES.(ナインゲーツ)は、不動産事業ライフスタイルプロデュースを行い、様々な人たちの暮らしを提案してきました。

不動産事業においては、logシリーズやshinayakaシリーズ、TOKYO EAST VINTAGEシリーズなどのマンションブランドをリリースし、他にはないデザインが特徴です。

そこで、ナインゲーツが提案している人生の楽しみ方や人気のlogシリーズとはどういったシリーズであるのかを解説していきます。

そして、9GATES.(ナインゲーツ)の代表取締役でもある持田智之氏とはどういった人物であるのかを知るためにも、持田智之氏のライフスタイルにも注目していきましょう。

9GATES.(ナインゲーツ)で行っているサービスや社長がどういった考えを持った人物であるのか知りたい場合の参考となるでしょう。

9GATES.(ナインゲーツ)社名の由来とその意味


9GATES.(ナインゲーツ)という社名の由来をご存知でしょうか?

社名の由来は持田智之氏が9GATES.(ナインゲーツ)の起業に至った経緯が関係しています。

持田智之氏は、ある不動産店舗において24歳の時に不動産営業を始めました。

毎日がむしゃらに走り続けた持田智之氏は

トップセールスを記録するほどの成績をおさめていたのです。

そして月日が経ち、2008年には会社の中でNo3という立場にまで成長していました。

そんな中起こったのがリーマンショックです。

しかし、危機に直面しながらも、業績を上げることに成功したのです。

苦しい中でも不動産を販売し続けていた持田智之氏は、ふと「何のために売っているのか?」という疑問に直面したと言います。

「何のために働き何のために会社があるのか、そしてその先に何があるのか」といった壁にぶち当たり、走り続けていた足が止まってしまったのです。

この疑問を解決するため、持田智之氏は様々な書籍を読み続けたそうです。

そして初めて「契約はゴールではなくスタート」であることを知ったのです。

当時勤めていた会社の社長は理念もなく会社を続けていました。

それに驚愕した持田智之氏は、

一緒に働いていた佐山氏と辞める決意をして起業することにしました。

そして、多くの人を幸せにするためにも自分が苦労することで幸せを生み出せるのではないかと考え、
「自分たちの苦労の入口」として「9(苦労)のGATES(入口)」が生まれたのです。

持田智之が掲げるドラマティックな生き方をするための9つのスピリット

「劇的な、生き方を。」をミッションに掲げ、

関わっている全ての人にドラマがあるように業務を行っている9GATES.(ナインゲーツ)の社員は、

劇的な達成感を味わうために9つのスピリットを貫きながら仕事をしています。

その正義の9ヶ条を見ていきましょう。

正義の9ヶ条
  1. 家族のような気持ちで本気の愛を注ぐ
  2. どんなに小さな約束も、命がけで守る
  3. 用意周到に、ストーリーを組み上げる
  4. 先手必勝。全てに対して主体的に動く
  5. 見返りを求めずに、誠心誠意を尽くす
  6. 人が嫌がる仕事に、進んで手をあげる
  7. あえて困難な道を選び、冒険を楽しむ
  8. 些細な事も、こだわりを持って取組む
  9. 常に、相手の期待を劇的に超えていく

自分が苦労をすることで人を幸せにできるといった企業名の由来時に考えたことが正義の9ヶ条を見ることで伝わってきます。

また、9GATES.(ナインゲーツ)のオーナー様向けの会員サービス「club ing(クラブ アイエヌジー)」においても、

経済的に自由であることや情熱的である、人の役に立っている、全てに感謝をしているなど、9つの使命を謳っています。

9GATES.(ナインゲーツ)が提案する「人生の楽しみ方」とは


9GATES.(ナインゲーツ)では、人生の楽しみ方を提案するため、オーナー様向けの会員サービス「club ing」において様々なイベントを開催しています。

【ゴルフパーティー】
club ingで行われるイベントの中でもトップクラスで人気のイベントです。

一般的なゴルフイベントでは、ゴルフのみを行うでしょうが、9GATES.(ナインゲーツ)ではさらに楽しんでもらうためにゴルフ場を2日間貸し切ってゴルフ以外のイベントも行っています。

大人になってからなかなか遊ぶことが少なくなった水遊びやリラックスできるヨガ、美味しいグルメなど、楽しめる要素が盛りだくさんとなっています。

【フットサルイベント】
9GATES.(ナインゲーツ)では、元Jリーガーを招いてフットサルイベントを開催しています。

夢の一流選手とのプレーに目を輝かせながら楽しむ姿もあるようです。

また、大会後に行われるバーベキュー大会も人気で男女共に楽しめるイベントでしょう。

この他にも、サーフィンを楽しむイベントや気軽に参加できる納涼ナイトといった様々なイベントが行われています。

9GATES.(ナインゲーツ)プロデュース物件「都市に暮らし遊ぶ」logシリーズ

次に、9GATES.(ナインゲーツ)の中でも特に人気のある「logシリーズ」についてご紹介していきましょう。

一人暮らしは自由であるという考えを持つ人は多いでしょう。

進学や就職など、目的は様々ですが一人暮らしをすることで時間や食事などの生活に自由が生まれていきます。

そして多くの希望もあるでしょう。

そんな中、生まれたのがlogシリーズです。

logとは航海における計測器のことを言います。

都会での暮らしには不安を抱く人もいるでしょう。

しかし、

logシリーズでは暮らしていくマンションが安心して航海できる船のような存在になってほしい、

未来への投資の記録として成果を残してほしいと考えてコンパクトマンションのlogシリーズをプロデュースしています。

「一人暮らしは、冒険だ。」をテーマとして、

不安のある初めての一人暮らしでも楽しく過ごせるように、都会と自然が調和したデザインの部屋作りを行っています。

 

イメージとしては、西海岸の都会的で遊び心のあるデザインです。

素材などの細かい部分にまでこだわり、スタイリッシュな空間となっています。

そんなlogシリーズは、アクティブなビジネスパーソンをターゲットに展開しています。

仕事だけではなくプライベートも充実させるために、アクセスに優れているエリアにしかマンションを展開していないのです。

 

現在では、品川や門前仲町、池上や駒込、西馬込にてマンションシリーズを展開しています。

間取りも1Kから1LDKと一人暮らしにピッタリなサイズでしょう。

そして、実用性が高いこともポイントとなっています。

24時間セキュリティを採用することで安心して暮らすことができ、宅配ボックスを設置することで快適に過ごすことができます。

住みやすい工夫がされていることで幸せを感じられる空間となるのです。

logシリーズは、デザインだけではなく実用性も兼ね備えた暮らしやすいマンションと言えるでしょう。

この他にも、

仕事とプライベートを充実したものにするための提案を行う

リノベーションマンションのshinayakaシリーズ

 

女性らしい豊かな生活を実現するために

青山フラワーマーケットの空間デザイン事業部パーカーズとコラボして提案するR.hours sasazuka

経年劣化を楽しみながら古いけど新しいミックス感のあるマンションを展開する

TOKYO EAST VINTAGE

などの様々なシリーズがあり、どれもオシャレな空間を演出しているデザインとなっています。

持田智之のライフスタイルと目指す次なるステージ

人生を有意義なものにするためには豊かな暮らしをするために仕事をすることも大事ですがプライベートを充実させることも重要です。
どちらもバランス良く進んでいくことで幸せを感じることができます。

持田智之氏のライフスタイルに関してはコラムでも紹介されており、毎回面白い内容と話題となっています。

そして、コラムを読むことでも理解できますが、持田智之氏はオンとオフをうまく使い分けて楽しみながら生活を続けていることが分かるでしょう。

サーフィンが趣味で千葉県の他に出張時には福岡や宮崎でも波乗りを楽しみ、時には海外旅行を楽しみながらサーフィンをすることもあるそうです。

仕事は東京をベースとして働いているようですが、東京に居続けることで都会での暮らしに特化した空間作りなど、考えが偏ってしまうこともあるため、福岡や宮崎など東京から離れて仕事について考えることも多いようです。

働く環境を変えることで新しいイメージも浮かび、より良いものを提供できることにつながるのでしょう。

働き方は年々変わっていきますが、「人を幸せにして稼ぐ」というスタンスは変わることはありません。

自分たちが苦労をすることで他の人たちを幸せにできるように、持田智之氏は今の現状で満足しないことも大切にしています。

会社としても次の10年を見据え、毎日の努力を忘れずに感謝しながら次なるステージへと突き進んでいくことで、9GATES.(ナインゲーツ)は発展し続けていくでしょう。