株式会社日本端子の事業内容とは?企業理念や製品情報を紹介!

連鎖端子やコネクタ、電線端末処理機械・工具の製造販売を行っている日本端子株式会社の事業内容を詳しくご紹介します。
コネクタや連鎖端子といっても具体的にどういったものなのか、ご存じない方が多いと思います。

今回は事業内容や製品情報を中心に、日本端子についてお伝えできればと思います。
日本端子の事業内容に興味のある方は参考にしてください。

日本端子の概要

会社名
日本端子株式会社

本社所在地
〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町26-7

設立
1960年8月23日

資本金
1億円

事業内容
連鎖端子の製造販売
コネクタの製造販売
電線端末処理機械・工具の製造販売

代表者
代表取締役社長 河野 二郎

従業員
441名(2022年1月1日現在)

引用元:https://www.nippon-tanshi.com/company/aboutus/

日本端子は、端子やコネクタを主力製品としている企業です。神奈川県平塚市に本社を構え、海外5か所に拠点を持っています。
ほかに、電線端末処理機械・工具の製造販売なども行っています。

沿革

1960年8月 – 東京都中央区に設立。
1967年2月 – 本社を大磯町に移転。
1985年4月 – 岩手県花泉町に花泉工場を開設。
1995年12月 – 中国北京に合弁会社「北京日端電子有限公司」を設立。
機械事業部を分社化し「日端テクノ」を設立
1996年7月 – 香港に香港日端電子有限公司を開設。
2010年11月 – 日端テクノを吸収合併。
2012年9月 – Jリーグ・湘南ベルマーレのスポンサーとなる。
2015年11月 – 香港日端電子有限公司バンコク駐在員事務所を開設。
2017年8月 – 本社を神奈川県平塚市に移転。
2017年8月 – 本社を神奈川県平塚市に移転。
2018年8月 - M&M Fusionをグループ会社化し、社名をNT Sales North America,Inc.に変更。

1960年に設立されているため、60年の歴史を持ちます。日本各地に拠点を置いた後は中国に進出するなどグローバルに活躍しているようです。

また、2002年には花泉工場が緑化優良工場として緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。
社会貢献活動にも力を入れており、工場を運営しながら環境のことも考えている企業であることが分かります。

企業理念について

日本端子の企業理念は「つないで世界に活力を “ACTIVATE”」です。
『つなぐ事業』を通して、「テクノロジー」をつなぐだけではなく「人・企業・地域・国」をつなぎ、「電気を流す」だけではなく「世界に活力をみなぎらせたい」という思いが込められています。

技術・人・企業・社会・環境をつなげることで世界に、「ACTIVATE(アクティベイト)」=活力をみなぎらせたい。
接続技術を革新することで価値ある製品を実現し、それを手にする人々の生活に活気をもたらしたい、と考えています。

どんな事業も人同士のつながりがなければ実現しません。日本端子の理念は人だけでなく、社会全体にも良い影響を与えてくれるでしょう。

拠点一覧

関東支店
担当エリア 北海道、東北、信越、関東、東海(天竜川以東)
住所 〒106-0041 東京都港区麻布台2-2-1

特販第一支店
住所 〒465-0092 愛知県名古屋市名東区社台3丁目173-1

名古屋支店
担当エリア 東海(天竜川以西)、北陸
住所 〒465-0092 愛知県名古屋市名東区社台3丁目173-1

大阪支店
担当エリア 近畿、北陸、四国
住所 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町21-15(松田第二ビル)

西日本営業所
担当エリア 中国、四国、九州、沖縄
住所 〒802-0071 福岡県北九州市小倉北区黄金1-7-12(プレジールK)

海外営業
担当エリア 主に海外
住所 〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町26-7

日本国内だけでも4つの営業拠点があり、関連会社が海外に5カ所(中国の北京・広州、香港、タイ、アメリカ)展開しています。
日本端子がグローバルに活躍していることがわかります。

日本端子が扱う製品とは?

日本端子では以下のカテゴリの製品を扱っています。

コネクタ
基板対電線用
電線対電線用
機器対電線用
基板直付け用

連鎖端子
中継接続用
機器接続系
基板接続系
ワイヤー接続系
タブ接続系
その他・専用接続系

圧着機械
全自動圧着機械
半自動ワイヤーシール挿入機

簡単に説明すると、

コネクタ:電線と電線をつなぐ部品
連鎖端子:端子を連鎖状につなげることにより大量結線を実現した端子
圧着機械:指定長での電線の切断動作、ストリップ動作、電線への圧着端子の圧着動作を行う機械

となっています。
コネクタひとつでも基盤対電線用、電線対電線用、機器対電線用、基盤直付け用と、用途によって種類が分かれます。
実際の画像や規格などは日本端子の公式ホームページに記載されておりますので、そちらを参考にしてください。

製品情報検索

 

まとめ

今回は、日本端子株式会社の事業内容や製品情報、企業理念などについてご紹介しました。
日本端子は連鎖端子やコネクタ、電線端末処理機械・工具の製造販売を行っています。
1960年に設立し、60年の歴史を持つ企業です。

本社を神奈川県平塚市に構え、日本全国に複数の拠点、海外にも5か所の拠点を置いています。合弁会社の設立や機械事業部を分社化するなど、運営にも力を入れているようです。
企業理念は「つないで世界に活力を “ACTIVATE”」で、『つなぐ事業』を通して、「テクノロジー」をつなぐだけではなく「人・企業・地域・国」をつなぎ、「電気を流す」だけではなく「世界に活力をみなぎらせたい」という思いが込められています。
緑化推進運動や湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーなど、人だけでなく、社会全体にも良い影響を与えられるよう、様々な活動を行っているようです。

今後も日本端子の動向に注目していきたいと思います。