低コストで高速回線!あらゆる不満を解消するCひかりとは?

ひかり回線

昨今はネット環境があることによって、暮らしの充実を図ることができるようになりました。

しかし、ネット回線に不満を抱いている人は多く、どのプロバイダに乗り換えるべきか悩んでいる人も多いことでしょう。

そんな方のために本記事では話題の回線、Cひかりについてご紹介していきます。
様々な不満を解消する特徴を持ったCひかりをぜひ知っていきましょう。

 

ネット回線を満足に使用するためには?

満足度
ネット回線を引くことでパソコンやスマホから動画の視聴やテレビ電話など様々な通信が可能であるため、ネット環境は普段の生活に必要不可欠なものとなっています。

その背景から多くの家庭ではネット回線が導入されていますが、人によっては満足に使用できていない人もいるようです。
その理由は一体何なのでしょうか?

速度に満足できない

ネットは契約している回線と回線の利用環境によって速度が変化します。
回線自体の速度が低いとどうしても使い心地が悪いと感じてしまうものです。

ブラウザページを開く際、アプリをダウンロードする際、メッセージを送信する際など、ネットを介したあらゆる動作が遅くなってしまっては満足できないでしょう。

今やネット環境は企業の多くにも導入されており、企業向けのネットは整備された環境下に導入されているため、非常に快適にです。

一方で自宅での利用となると、月々の負担少ない金額で利用できるレベルの回線になります。

つまり企業向けの回線よりも回線・通信速度を速くすることができず、ネットの速度を比べられる対象があることで、なおさら自宅の回線のスピードが遅く感じてしまうことでしょう。

金額が高い

ネットは契約後に料金を支払って利用できるようになります。

料金は月額料金で毎月支払わなければならず、毎月の負担額と利用頻度の兼ね合いで満足できないという人もいるのです。ネット回線は自宅で使用する時間に限らず、毎月一定の金額を支払うことになっています。

万が一、数分間の使用で止まってしまう通信環境なら間違いなくネット料金は高く感じてしまうでしょう。

つながらない時がある

ネットをやっていて突然つながらなくなってしまったことはないでしょうか?。

回線がつながらなくなってしまうのはパソコン・スマホ側に問題がある場合もありますが、ルーターやモデムに問題が隠されていることもあります。

モデムやルーターをプロバイダからレンタルしている方もいると思いますが、旧式モデルや高速に対応してないものだった場合、安定した通信が得られないこともあるでしょう。

また、ネットは回線の障害やメンテナンスが行われている場合もつながらなくなってしまいます。
頻繁に回線障害が起きている場合には、回線を乗り換えるべきだと言えるでしょう。

 

格安プロバイダの種類

プロバイダ

続いては格安プロバイダの種類についてご紹介していきましょう。
ネット回線使用時の不満にも挙げられる料金の問題は、プロバイダの見直しで解決するかもしれません。

速度や回線障害といった問題に関しても、プロバイダの変更で使い勝手が向上する可能性があります。

NURO光

NURO光はNTT回線を独自構築して、他社では実現できない最大速度を誇る光回線になります。
高速の通信速度に関わらず月額料金は比較的安くなっており、4,743円です。

また、さらに高いプランを選択することで10Gbpsや20Gbpsといった通信速度を家庭で導入することが可能です。
速度に悩みつつ料金も安くしたいという方は、NURO光が良いでしょう。

ただし、提供地域が絞られている点には注意してください。

ドコモ光

ドコモ光は全国で提供されているNTT回線のネットです。
速度は上り下り共に1Gbpsで料金は5,720円から利用できます。

ドコモ光はドコモのスマホセット割が適用される回線で、ドコモスマホを使用している場合はお得に利用できるでしょう。

また、ドコモ光に新規で申し込むことで工事費用が無料になるという特典も付いています。
さらにdポイントのキャッシュバックも付いているため、ドコモユーザーにとってはお得な回線と言えます。

auひかり

auひかりはauが提供する光回線になります。
独自の回線を使用することで実現した最大5Gbsp以上の通信速度は非常に快適です。

月額料金は1Gbpsプランで5,610円と他の格安プロバイダと同じくらいですが、2年目は5,500円、それ以降5,390円といったように3年目以降にはかなりお得な料金で利用できます。

また、auひかりは割引やキャッシュバックなど、キャンペーンがかなり手厚くなっています。

ネットと電話の申し込みで最大52,000円のキャッシュバックや、乗り換え時の解約手数料を最大30,000円負担するなど嬉しい特典が満載です。

 

次世代プロバイダとして話題のCひかり!

ひかり回線

前述では格安かつ使い勝手の良いプロバイダをご紹介してきました。
どれも大手のプロバイダで多くの人に使用されていますが、最近はCひかりという通信サービスも注目を集めています。

最後はCひかりの特徴について説明していきましょう。

NURO光と同じ独自の回線

Cひかりの回線はNURO光と同じになっており、最大速度は2Gbpsを出せるのが特徴です。
こうしたハイスピードを実現できる理由はダークファイバーを利用していることにあります。

ダークファイバーとはNTTが敷設して余った使用していない光ファイバーのことを指し、ダークファイバーは最新の技術、GPONを導入できることから国内最速の2Gbpsが出せるようになっているのです。
他社ではGPONが導入できず、これまで使用してきた一般的な伝送技術しか使用できないのが現状としてあります。

また、他社回線では通常つながりにくくなる時間帯(夜間など)に安定した通信ができるのも、Cひかりを使用する上でのメリットです。

通常、通信事業者の間で共通の光ファイバーを使用しているケースが多々あり、それだけ利用者も集中するのでつながりにくくとなると言われています。

しかし、NURO光と同じ独自回線を使用しているCひかりなら、動画はもちろんオンラインゲームなどでカクつくことはないでしょう。
メッセージの送信エラーにも悩まされず快適なネットライフを楽しめます。

キャッシュバックキャンペーンでお得に

Cひかりの気になる月額料金は4,980円となっているため、月額4,743円で利用できるNURO光に軍配が上がってしまいます。
しかし、注目すべき部分は月額料金だけではありません。

Cひかりはキャッシュバックキャンペーンに力を入れています。
Cひかりでは最大50,000円、NURO光では40,000円であるため、10,000円分もお得に利用できるようになっているのです。

それだけではなくCひかりは40,000円の工事費が無料、さらに利用開始月の料金も無料となる特典も用意しています。

上記2つのメリットを含めたCひかりとNURO光を比べると、Cひかりの方が料金は安くなるという計算です。
237円の料金の差を埋めるキャッシュバックキャンペーンのメリットがいかに大きいか分かるでしょう。

オプションやサポートが充実

Cひかりには、多種多様なサポートが用意されているのも魅力な点。パソコン初心者から慣れている方まで、幅広い方におすすめです。

例えば、困り事やわからないことを電話やメールで相談できる「満足サポート」・電話だけでは不安な方は「出張、遠隔サポート」も利用できます。

他にも、パソコンを高速化してくれる「ギガPC Powered by System」・パソコン以外の生活トラブルを相談できる「生活便利相談サービス」など、バラエティに富んだサービスが豊富です。

契約開始8日以内なら違約金は発生しない

Cひかりでは契約後8日以内であれば初期契約解除制度の適用により、解約を行っても違約金が発生しません。
事業者の合意がなくても違約金を支払う必要はなく、使用感に満足できなかった場合は早めに解約するのがおすすめです。

ただし、高速回線に料金の安さなど他社以上の魅力が満載のCひかりは、解約に至るほどの考えにはなることはほぼないでしょう。
速度はもちろん、サポートや料金などを他社回線とよく比較した上で検討してみるのが良さそうです。

 

まとめ

パソコン女性

今回は、光回線の利用時にありがちな不満点と格安プロバイダの特徴、そして注目のCひかりについてご紹介してきました。

Cひかりは、冒頭で挙げたネット回線利用時のあらゆる悩みを解消するのにうってつけのサービスと言えます。

加えて様々なキャンペーンにより、格安プロバイダ以上にお得に利用できるのが嬉しい点です。

また、契約開始8日以内であれば初期契約解除制度が適用されることから、初めての方でも安心して契約できるサービスと言えるでしょう。

ここではご紹介しきれませんでしたが、Cひかりには様々なサポートやセキュリティが用意されているのも特徴の1つです。

今以上のネット環境を手に入れたい方・今契約している回線に何らかの不満がある方は、Cひかりをぜひ検討してみてください。