初めての投資は不安だらけ。どんな投資が初心者におすすめ?

近年、将来のために投資をする人が増えています。
中には、脱サラをして将来的には個人投資家を目指したいと考えている人もいるのではないでしょうか?
しかし、初めての投資は不安がたくさんあるものです。
そこで今回は、初めて投資をしたいと考えている人におすすめの投資は何か、ご紹介していきましょう。

■投資には様々な方法がある

投資と言っても、その方法は様々です。
まずは、投資にはどのような種類があるのか見ていきましょう。

・株式投資
株式投資は、会社が発行する株に投資をするという方法です。
上場してる会社は日本国内に約3,500社あり、その中から投資をしたいと思える会社を選んで投資します。
身近にある企業への投資ができるため、株式投資から投資を始める人も少なくありません。
ただし、株は国内外の経済状況などによって大暴落してしまう可能性があるので、そのような時期にすぐ売れないといったデメリットがあることを覚えておく必要があります。
また、大暴落した株がなかなか上がっていかないと大きな損失を被ってしまう可能性も考えられます。

・投資信託
投資信託は、名前の通り第三者に投資を依頼するという方法です。
投資信託事業を行っている会社や銀行が投資家からお金を預かり、株や国債などに投資します。
投資をする中で出た利益が投資家に分配されるのです。
投資に関する知識を持つ運用のプロが投資してくれるため、初めての投資で全く知識がないという人でも気軽に始められるという点がメリットだと言えます。
しかし、手数料が高いことやプロに依頼するため投資家自身が努力をしなくなってしまうことはデメリットになるでしょう。

・FX(外貨預金)
FXと外貨預金は、とても似ている投資方法です。
異なる点は、預けたお金で外貨を買うのか、預けたお金を担保にした外貨取引を行うのかということです。
預けたお金で外貨を買うのが外貨取引で、預けたお金を担保にした外貨取引を行うのがFXとなっているので、この違いは覚えておくようにしましょう。
FXの方が手数料が安く、24時間いつでも取引ができるというメリットがあります。
しかし、レバレッジを高くしてしまうと大きな損失を生む可能性もあるので注意が必要です。

・不動産投資
不動産投資は、アパートやマンションなどの不動産を購入し、賃貸物件として貸し出すことによって家賃収入を得るという投資です。
不動産投資であれば、銀行からの融資を受けることもできるので、資産を保有しながら投資ができるというメリットがあります。
ただ、昔のように土地の価値がどんどん上がっていく可能性はほとんどないだけではなく、借り手がいないことから空室リスクで悩む不動産物件のオーナーも増えているのが現状です。
不動産投資を始めるのであれば、どのようなリスクがあるのかしっかりと把握し、対策を取るようにしましょう。

・債券
債券は、国や会社が資金を調達するために発行するもので、あらかじめ利率が決められています。
満期も決められているので、満期になると利息を含んだお金が返ってくるのです。
そのため、債券は安定した収入を得られる投資だと言えるでしょう。
しかし、利回りが低いことや満期までお金を引き出せないことは債券のデメリットです。
もしも、分散投資をする中の1つに選ぶのであれば、債券のメリットが活きてくるので、初めての投資で慎重に分散投資をしたいと考えている人にはおすすめできます。

■始めての投資から個人投資家を目指すために知っておきたいこと

将来のために投資をする人が多くなっている現在、個人投資家に対する注目度が高まっています。
続いては、個人投資家として生きていくために知っておきたいポイントについてご紹介しましょう。

・個人投資家には共通点がある
個人投資家を目指すということは、とてもハードルが高いと感じる人も少なくないでしょう。
確かに投資だけで生きていくのは大変そうに思えますが、定年まで1つの会社で働き続けることが難しい時代です。
そのため、個人投資家を目指した方が将来的に安定した暮らしを手にいられる可能性もあると言えます。
個人投資家として活躍している人は、リスクを積極的に取っていこうとする傾向が強くなっています。
行動力があり、決断力も他の人より優れているため、リスクをリスクだと感じないのでしょう。
現在投資で成功しているように見えている人の中にも、投資で失敗した経験を持つ人ももちろんいますが、その経験も成功のために必要なものです。
失敗をした中でどうすれば成功できるのか知るきっかけになったからこそ、個人投資家として活躍できていると言っても過言ではありません。

・不動産投資はギャンブルのような投資ではない
投資というと、株式投資やFXを想像する人が多く、まるでギャンブルのようだと思っている人もいます。
しかし、不動産投資は安定した収入を得られやすい投資なので、株式投資やFXとは異なります。
株式投資やFXなどのようにリスクが大きい投資に恐怖心を感じているのであれば、初めての投資は不動産投資がおすすめです。
ただし、不動産投資にもリスクはあるので、前述したように不動産投資ならではのリスクを事前に知っておく必要があります。

・勇気を持つことも重要
将来的に個人投資家になりたいと考えているのであれば、勇気を持つことも重要です。
安全な投資だけをしていては、大きな利益を得ることは難しく、思っていたような投資ができなくなってしまう可能性もあります。
投資をして資産を増やしていきたいのであれば、どのようなリスクがあるのかを知り、リスクに立ち向かっていく勇気を持つことが重要なポイントになります。
書籍などで学ぶこともできますが、実際に投資をしながら学んだ方がリアルな学びを得られるので自分のためになるでしょう。
また、これまでに投資で成功を収めてきた人がどのようなスタイルで投資をしていたのか参考にしてみることも投資スキルのアップには有効です。
もしも、リスクを負う投資に対する不安が大きいのであれば、投資用の資金をしっかりと貯めてから投資をスタートしても良いでしょう。
積極的に資産を増やしていきたいと考えている人であれば、株式投資やFXなどの大きな利益が期待できる投資を始めてみることをおすすめします。

■再生可能エネルギー発電を活かした投資も魅力的

初めての投資から個人投資家を目指したいと考えている人が知っておきたいポイントをここまではご紹介しました。
ここまでで紹介してきた投資方法もおすすめなのですが、近年注目を集めている再生可能エネルギー発電を活かした投資も初心者におすすめの方法です。
次は、再生可能エネルギー発電を活かした投資の魅力に迫っていきましょう。

・再生可能エネルギー発電を活かした投資とは?
再生可能エネルギー発電を活かした投資は、太陽光発電やバイオマス発電、風力発電などの再生可能エネルギーから生み出された電力を売ることで利益を得ます。
太陽光発電は、自宅に太陽光発電設備を設置している家庭もあるので身近な存在だと言えるでしょう。
太陽光発電やバイオマス発電、風力発電などの再生可能エネルギーを活用した発電は、空気中に有害な物質を放出しにくいというメリットがあるため、通常の発電方法と比べると環境に優しいと言われています。
地球温暖化が問題視されている今だからこそ、注目されている発電方法なのです。
そのため、再生可能エネルギー発電を活かした投資も将来性があるとして、注目度が高まっています。

・太陽光発電が持つ魅力とは?
再生可能エネルギー発電にはいくつもの種類がありますが、ここでは太陽光発電をピックアップしてご紹介します。
太陽光発電は、まだ参入している投資家が少ないため、競争率が低くなっています。
また、初めて太陽光発電設備を購入する人であれば、信販会社が提供するソーラーローンを利用することもできるのです。
ソーラーローンを利用できれば、太陽光発電設備を購入するハードルもかなり低くなります。
もしも、地方銀行などの融資を利用することができなかった場合であっても、ソーラーローンは利用できる可能性が高いので検討してみると良いでしょう。

・太陽光発電投資に関するリスクも知っておかなければいけない
様々なメリットがある太陽光発電投資ですが、リスクももちろんあります。
それは、施工業者がミスをしてしまう、メンテナンスで失敗してしまう、自然災害が原因で発電ができなくなってしまうといったリスクです。
これらのリスクは、太陽光発電設備に大きなダメージを与えてしまうため、細心の注意を払う必要があります。
自然災害は予測することが難しいため防ぎにくいリスクではありますが、施工業者のミスやメンテナンスの失敗といったリスクは未然に回避できます。

■再生可能エネルギー投資を検討しているならアール・エス・アセットマネジメントに相談を

アール・エス・アセットマネジメントは、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーを活用した事業を手掛けている会社です。
太陽光発電やバイオマス発電、風力発電、水力発電など様々な再生可能エネルギーを活用した事業を行っているため、再生可能エネルギー発電に関する知識を豊富に持つ会社だと言えます。
これまでに全国78ヶ所の再生可能エネルギー発電設備を設置し、約320,358.8kWという膨大な設置容量を実現していることから、確かな実績を持つことも分かります。
太陽光発電設備の用地交渉うや企画、運用、メンテナンスも行っているので、初めての再生可能性可能エネルギー投資でも安心です。

投資を始めたいと考える人は少なくありませんが、初めての投資には不安が付きものです。
投資のリスクを知り、これまでの成功者をお手本にできれば、それらの不安は払拭できるでしょう。
また、再生可能エネルギー投資であれば、アール・エス・アセットマネジメントにサポートしてもらうことで不安を感じることなく投資を始めることができます。