【評判】ライジングブル投資顧問に3ヶ月登録して分かったこと

投資顧問は契約した個人投資家に対してアドバイスや運用のサポートを行うサービスです。

個人投資家の中には投資顧問を活用して投資を成功させている人が多く、初心者や勝率に悩む方にぴったりのサービスですよね。

誰でも安心して利用できるサービスを選びたいと思いますが、ライジングブル投資顧問はどうなのでしょうか?

評判は口コミサイトなどを活用すればある程度把握できるものの、中には利益を目的にしたサイトもあるので、本当に安心して利用できる投資顧問か確認することが大切です。

今回は、ライジングブル投資顧問に登録してみて分かったことをご紹介するので、投資を考えている方や登録したけど成果を感じていない方はぜひ参考にしてみてください。

スポット銘柄を提供する投資顧問ではない?!

まずはじめに、3ヶ月登録してわかったこととして、ライジングブル投資顧問はスポット銘柄を提供する投資顧問ではないということです。

では、一体どんな投資顧問かというと、中長期的に資産を形成することをサービスの目的としているそうです。

確かに、推奨した1銘柄ごとのパフォーマンスだけを見れば、利益確定より損切が多い「負け越し」が多いように感じます。

過去にライジングブルで資産を形成した人の情報を見ても、常に右肩上がりで資産を増やしているわけではなく、

損切りは早く小さく抑えて利益を増やせると判断した場合には長期で保有し、大きな利益を取る、ということを繰り返して資産を育てているようです。

銘柄の当てっこをしているわけではなく、最終的に株式投資で資産形成をするまでのサービスを継続的にしていることが最大の特徴なようです。

しかし、月額3000円と聞くと少し、怪しさを感じますよね。

実態はどうなのか見ていきましょう。

月額3000円って怪しい…、サービスの実態…!

ライジングブル投資顧問では3ヶ月9000円からとなっているので、1ヶ月の料金にすれば月額3000円で利用できます。

投資顧問はサービスやプランによって料金が大きく変わり、高額なものだと10万円以上します。

そのため毎月の顧問料金の平均値は7万円としており、決して安い利用料金ではありません。

しかし、ライジングブル投資顧問のは平均値を大きく下回る金額なので、怪しいと疑う人は少なくないでしょう。

しかし、調べてみるとライジングブル投資顧問のサービス料金というのは、サービス開始時期から変わっていないだけのようです。

ライジングブル投資顧問は業界の中では古い会社で、競合他社もあまりいなかった時期につけたサービス料金だったからこそ安くなったのでと思われます。

また、先程述べたとおり、中長期的な資産形成を目的としているので、気軽に続けてもらえるような料金設定にしているのだと考えられます。

 

次にライジングブル投資顧問のサービスの実態をご紹介していきます。

ライジングブル投資顧問の特徴

アドバイス実績が豊富

ライジングブル投資顧問は短期的な値幅取りではなく、大きな値幅取りに重点を置いてアドバイスしています。

過去にはガンホーやミクシィ、アルプスなどの銘柄で大化けを出しており、買い推奨から売り推奨までたくさんのアドバイス実績を持っているんです。

アドバイス実績が豊富という点は、株式投資に慣れていない方にとって嬉しいメリットになります。

判断に悩む売り推奨に対するアドバイス

欧州危機や中国ショックといった暴落への対処も、その時の情勢に応じて適切な売買アドバイスしてくれます。

個人では判断に悩む売り推奨のアドバイス実績も多く、リスク管理をしながら運用もサポートしてくれますよ。

資産を大きく育てられる

ライジングブル投資顧問では、登録者の立場から売買から銘柄入れ替えまで差サポートしています。

今まで小さな資金から大きな資金に育てるサポートを経験と実績を残しています。

金融商品取引業者の登録済み

投資の助言や投資顧問契約を行う場合、金商法に基づいて金融取引業の登録が必要です。

ライジングブル投資顧問は関東財務局に登録しているので、健全な経営を行っていると言えます。

ライジングブル投資顧問の主なサービス

日本株式成功ナビ

ライジングブル投資顧問が選んだ戦略銘柄をメインに、銘柄選択から売り・買いのタイミングまで実践レベルで売買サポートしてくれるサービスです。

売買だけではなく、銘柄の入れ替えや対価投資、損切り、分散投資など幅広いサポートを提供しています。

このサービスには、厳選ポートフォリオと財産形成をサポートするコースと2種類あります。

財産形成をサポートしてくれるコースは、30万円、50万円、100万円、500万円の4つからコースを選択でき、財産を増やすためのサポートを受けられます。

日本株戦略銘柄情報

3~6ヶ月以上の中長期で大きく上昇すると予測される銘柄を推奨してくれるサービスです。

企業の概要や決算状況をはじめ、上昇する可能性が高い理由や株価判断、投資判断に基づいて買い銘柄の推奨を行っています。

日本株戦略レポート

重要な局面が発生した時に発行されるレポートで、暴落での買いやサブプライムショックの際の現金化など大金を動かす時にナビゲートしてくれます。

本日の投資戦略

その日の株式相場に基づいた投資の指南や前日の相場を解説してくれるレポートです。

過去の事例と共にアドバイスやサポートも実施しています。

IPO銘柄情報

新規上場するIPO銘柄に関する需要予測の情報から上場した後の投資戦略までサポートしてくれるサービスです。

 

 

 

 

実際のアドバイス頻度と質と量は…?

サービスを見るとかなり充実している印象ですが、重要なのはアドバイスの頻度や質、情報量でしょう。

ライジングブル投資顧問ではどのくらいの頻度で、どれだけの質の情報が提供されるのかご紹介します。

アドバイスは多くて月5回程度

ライジングブル投資顧問のアドバイス頻度は多くなると月5回が平均のようです。

基本的に中長期での運用を主眼とするため、保有期間を2~3年としています。

銘柄の入れ替えは悪い状況の時に行われるため、動きの良い銘柄を推奨している時は長期的に推奨は行われません。

そのため、アドバイスの頻度も必然的に少ないというわけです。

アドバイスが少なくて心配という方も多いと思いますが、長期保有でも安定性があると厳選された銘柄が推奨されていると考えると、少しは安心感も得られますよね。

アドバイスの質や量について

ライジングブル投資顧問は購入を前提に推奨を行っており、売りまでサポートしています。

責任を持って推奨しているので、提供する情報の信憑性や予測に強い自信を持っているのだと考えられます。

ただし、株式は失敗することも珍しくないため、損切りのタイミングや銘柄の入れ替えなど幅広くサポートしています。

買い推奨の銘柄は専門スタッフがしっかり分析した上で厳選され、その都度最善の選択ができるように工夫しているようです。

時流に適した銘柄を推奨することで、保有可能な機関は長くなり、コツコツと値幅を育てて大きく取ることができます。

また、現在の相場は個別銘柄のみの対応では乗り越えられないとライジングブル投資顧問は考えています。

1つの銘柄の売買だけではなく、大きな資金を動かす時の判断が求められる背景や反転した時の行動など、対処法が分からないと動くことが困難です。

ライジングブル投資顧問では、重要な局面に出くわした時の対処法も詳しくナビゲートしてくれるので安心です。

ライジングブル投資顧問のホームページでは無料銘柄情報を公開しており、投資のポイントや今までの実績、実例などが見れます。

一部の記事は閲覧できる範囲が限定されていますが、登録してログインすることで記事全ての内容を読むことが可能です。

実際に推奨した銘柄のレポートも記載されており、無料銘柄情報を通じてサービスの雰囲気を感じ取れるでしょう。

レポートによっては簡易的にまとめられたものもありますが、細かくまとめたレポートもあるので必要な情報を得られると期待できます。

情報量に関しては他の投資顧問に比べて少ないと感じる場合があるでしょう。

ライジングブル投資顧問は長い目で見る運用なので、直近の情報が重要な短期投資に比べて情報のボリュームは下がってしまいます。

また、サポートが有人対応ではなく、Webサイト上やメルマガとなってしまうので、サポートのやり方から不安感を感じてしまうのでは?

有人よりもWeb上の方が使いやすいという人には使いやすい投資顧問です。

投資顧問の代表について

ライジングブル投資顧問の代表は藤村哲也氏が務めています。

藤村氏は太平洋証券(現在の三菱UFJモルガンスタンレー証券)で営業を経験し、その後、投資情報部でアナリストとして働いていました。

証券マンと証券アナリストを経験している人物なので、投資に関する専門的知識を持っていると判断できます。

藤村氏は投資家ならよく利用されているYahoo!ファイナンス・投資の達人などのメディアで連載があり、本の出版経験もあります。

なお、Yahoo!ファイナンス・投資の達人の株価予想コラムでは、2018年5月の自時点で勝利54%の成績でした。

高い勝率とは断言できませんが、元々Yahoo!ファイナンス・投資の達人では勝率が50%以下のアナリストは多く、藤村氏の成績はまだ良い方と言われています。

そのため、藤村氏は一定レベルの実力を持っていると判断しても良いのではないでしょうか?

メディアに露出している分、知名度は他よりも高いので、その点も安心感につながっていますね。

過去のアドバイス実績が当たってるのかどうかしらべてみた。

2003年に設立されたライジングブル投資顧問は、すでに15年以上サービスを提供しています。

登録数は2万人を超えており、アドバイス実績が豊富であることを強いとしています。

しかし、いくら実績が多くても当たっているかどうかが一番重要な要素でしょう。

ライジングブル投資顧問の過去のアドバイス実績事例をご紹介しましょう。

ライジングブル投資顧問の高騰実績

ライジングブル投資顧問では上昇を期待できる銘柄をメルマガでタイムリーに配信しています。

推奨後の高騰した実績の一部を見ていきましょう。

日本製鉄所

日本製鉄所は鋼板やプラスチック製の射出成形機、鉄道車両向け商品などを製造する三井グループの傘下に入る企業です。

2008年10月に490円で買い推奨され、推奨から3ヶ月後に2.80倍上昇して1376円の高値を出しています。

カカクコム

カカクコムはインターネット関連のサービス事業を行っている上場企業です。

2008年10月に1289円で買い推奨され、推奨から1年後に2.63倍上昇して3400円の高値となりました。

第一精工

第一精工株式会社は自動車や精密機械などの部品を製造販売している上場です。

2009年4月に1402円で買い推奨され、推奨から5ヶ月後に3.55倍上昇して4980円の高値となっています。

エルピーダメモリ

DRAMという読み出しと書き込みが自由に行える半導体メモリを国内で製造していた企業です。

2009年4月に976円で買い推奨され、推奨から1年後に2.24倍上昇して2189円の高値となりました。

日本通信

東京に本社がある通信会社で、個人向けのデータ通信事業や法人向けの仮想移動体通信事業(MVNO)などを展開しています。

2009年4月に8500円で買い推奨され、推奨から2ヶ月で2.81倍上昇して2万3900円の高値となりました。

DeNA

モバイルゲーム開発や配信をメインに、SNS運営や電子商取引サービスなどインターネット関連の事業を手がける企業です。

2010年1月に1880円で買い推奨され、推奨から1年7ヶ月後に2.30倍上昇して4330円の高値を出しています。

アンリツ

アンリツは電子測定器などを手がける上場企業です。

2010年3月に330円で買い推奨され、推奨から1年8ヶ月後に2.89倍上昇して956円の高値になりました。

グリー

グリーはゲーム事業や広告事業、メディア事業などインターネット関連の事業を展開する企業です。

2010年6月に1228円で買い推奨され、推奨から1年5ヶ月後に2.31倍上昇して1228円の高値となっています。

上記の実績を見ると推奨価格から2倍も上昇した高値を出す結果となっていました。

ライジングブル投資顧問の高値上昇率は平均1.7倍と高水準で、新規買いの推奨銘柄は確実性を確信した時にしか配信していません。

チャンスであれば積極的に出していきますが、相場の状況に応じてタイミングを判断しているので、むやみに推奨することはないようです。

また、上昇まで最短2ヶ月ですが、1年以上要することもあるので気長に待つという気持ちも必要かもしれません。

登録者には売買のシュミレーション情報も公表しているので、そちらもよくチェックして投資していきましょう。

まずは試してみると良い

ライジングブル投資顧問は口コミでは少し評判の内容が多いです。

中長期の保有する手法をとっているので、短期的に結果が見えてこないところに不満を持つ投資家が多いのかもしれません。

しかし、公式サイトでも短期銘柄に関しては特化していないと記載されているので、投資家はしっかり記載内容に目を通すようにしましょう。

短期で銘柄を狙うというより、資産運用をする感覚でライジングブル投資顧問を利用するほうが良いでしょう。

ライジングブル投資顧問は業界では歴史の古い会社です。

長年続いていることも信用の証の一つではありますが、

本当に信頼できる投資顧問かどうかは、一度利用してみるのも1つの手ですね。

 

投資顧問は高いところでは15万円や20万円もするので、そこで失敗すれば損の割合も大きくなります。

しかし、ライジングブル投資顧問は月額3000円と相場よりもリーズナブルなので、気軽に始めやすいのは確かです。

3000円という安さに怪しさを感じてしまう人もいるかもしれませんが、

調べたところ、ライジングブル投資顧問はサービスを始めた頃から提供価格を変えていないだけみたいです。

ライジングブル投資顧問がサービスを始めた当初は、ライバル企業も少なく、

そもそも投資顧問サービスの相場が定まっていない時代だったと思います。

それから、ライバル企業が出てきてからも提供価格を変えていないのは、

投資顧問を気軽に始めてほしいという思いがあったからなのかもしれませんね。

 

投資顧問は情報を商品としているので、無料で分かる範囲には限界があります。

高額な利用料金ならお試しは難しいかもしれませんが、月3000円であれば大きな負担を感じることなく利用できるでしょう。

投資家の中には他のサービスと併用している人も多いので、情報が足りなくて不安という場合は併用の道もありますよ。

 

今回はライジングブル投資顧問について紹介してきました。

口コミサイトの一部は特定のサービスに誘導することを目的にしているので、他の投資顧問サービスを蹴落とした内容の口コミを公開していることがあります。

そのような情報に惑わされず、ご紹介した内容を参考に登録を検討してみてはどうでしょうか?”