アールエスアセットマネジメントと競合他社の特徴を徹底比較!

こんにちは!

本日は、アールエスアセットマネジメントと競合他社の比較について取り上げてみます。

皆さんはアールエスアセットマネジメントや競合他社が行なっている再生可能エネルギーについてどんなイメージを持っているでしょうか?

エコにつながり良いイメージを持たれている方も多いかと思います。

アールエスアセットマネジメントは再生可能エネルギーを用いたファンドのアレンジメントなどを行う企業として設立されました。

競合他社でも似たような事業を行なっているところはありますが、競合他社の事業とはどのような違いが見られるのでしょうか?

今回はアールエスアセットマネジメントと競合他社の事業内容や働き方などの違いを様々な点から見ていき、考察していきます。

再生可能エネルギーファンドについて興味のある方や、再生可能エネルギーを活用した事業に取り組みたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Contents

アールエスアセットマネジメントと競合他社の概要

まずは、アールエスアセットマネジメントと競合他社の概要についてご紹介しましょう。

アールエスアセットマネジメント

アールエスアセットマネジメントは、2013年に設立された会社で、東京都港区赤坂に本社を構えています。

高村勇一氏が代表取締役社長を務めており、主要取引先には株式会社SBI証券や大和ハウス工業株式会社、株式会社東芝などの大手企業が揃っています。

競合他社の概要

アールエスアセットマネジメントの競合他社はいくつもありますが、中でも代表としてリニューアブル・ジャパンの会社概要をご紹介していきましょう。

リニューアブル・ジャパンは、2012年に設立された会社で、東京都港区虎ノ門に本社を構えています。

リニューアブル・ジャパンでは太陽光発電や風力発電事業の他にも、関係会社としてアールジェイ・インベストメント株式会社という出資100%の子会社が存在し、こちらで再生可能エネルギー投資事業が行われています。

アールエスアセットマネジメントと競合他社の事業内容と強みや社会的意義

アールエスアセットマネジメントと競合他社とでは、事業内容や強みなどにどのような違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴を把握した上で、違いを見つけてみましょう。

アールエスアセットマネジメントの事業内容・強み・社会的意義

アールエスアセットマネジメントでは主な事業として、2つの事業を行なっています。

アレンジメント事業

アールエスアセットマネジメントの最も重きを置いている「アレンジメント事業」は、太陽光発電などの再生可能エネルギー事業に関して安定した電力を供給するためのスキーム構築を目指し、業務を行なっています。

例えばファンドストラクチャーを構築する業務では、再生可能エネルギーへの投資を行なっている方に対し、リターンの最大化を目指したストラクチャー構築を行なっています。

太陽光発電設備の設置候補地を選んだり、設備の設置からメンテナンスまでを一括で行うことができる提携会社に委託することで、初期コストから管理コストまでを抑えることができるため、投資家にとってもコストを抑えつつ高リターンを目指せる事業だと言えるでしょう。

投資家達をサポートし、再生可能エネルギーの活用を広めていくことが、アールエスアセットマネジメントの社会的意義でもあります。

インベストメント事業

インベストメント事業では、太陽光発電設備を既に保有している会社に対し、TK出資による投資を行い、安定的な収益の確保を目指していきます。

TK出資では、投資家がボロワー(借り手)に対して投資を行い、アールエスアセットマネジメントを通して売電収入の一部が投資家に渡るという方法が取られます。

この方法によって投資リスクは出資持分のみの投資となり、投資におけるハイリスクを回避することもできます。

競合他社の投資ストラクチャーはアグレッシブになりやすいものもありますが、アールエスアセットマネジメントでは弁護士・会計士などへのアドバイスを踏まえた上で、投資シミュレーションなどを用いて出資者との協議を行なっていきます。

そうすることにより、最適な投資ストラクチャーの構築を行うことができるのです。

競合他社の事業内容・強み・社会的意義

競合他社の一つであるリニューアブル・ジャパン子会社である「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人」の事業内容を見てみましょう。

こちらではインフラ資産などの開発における投資を行なっており、先程紹介したアールジェイ・インベストメント株式会社が資産運用を行なっています。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のポートフォリオは、太陽光発電設備等の投資比率を90%以上、その他の再生可能エネルギー発電設備等(風力や地熱など)が10%未満であり、太陽光発電設備に特化した投資比率を保っています。

アールエスアセットマネジメントと競合他社の働き方や福利厚生

ここまでは、アールエスアセットマネジメントと競合他社の概要や事業内容などについてご紹介してきました。

どの企業においても太陽光発電をはじめ、風力発電、バイオマス発電、次熱発電など自然エネルギーを用いた再生可能エネルギー事業によって、地域・社会への貢献や活性化させる強みを持っています。

では、それぞれの企業での働き方はどのようになっているのでしょうか?

アールエスアセットマネジメントと競合他社の福利厚生や実際に働いている人の口コミを参考にしていきながらご紹介していきます。

アールエスアセットマネジメントと競合他社の福利厚生

アールエスアセットマネジメントやグループ企業の福利厚生は見つかりませんでしたが、同じ太陽光発電の開発実績がある企業として「リニューアブル・ジャパン株式会社」や「タカラレーベン株式会社」の福利厚生を見ていきましょう。

【リニューアブル・ジャパン株式会社】

・手当:通勤手当、残業手当

・昇給:なし

・賞与:年2回(勤務実績や業績等による)

・休日:完全週休2日制(年間休日127日程度)

・休暇:年末年始休暇、夏期休暇、有給休暇10~20日

・待遇:契約保養所、グルメレジャー待遇、団体生命保険加入、健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金など

【タカラレーベン株式会社】

・手当:時間外手当全額支給、資格手当、交通費全額支給、営業実績手当、住宅手当、家族手当、永年勤続祝金、出産祝金、入学祝金、成人税金など

・昇給:年1回(4月)

・賞与:年2回(7月・12月)

・休日:完全週休2日制(年間休日120日程度)

<内勤:土日祝日><営業:水曜または木曜、会社指定休日>

・休暇:年末年始休暇、夏期9日連続休暇、年次有給休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業

・待遇:社員寮、保養所(熱海、軽井沢、湯河原等)、持家制度、資格奨励制度、退職金制度、各種社会保険制度完備など

 

競合他社では、以上のような福利厚生内容となっています。

採用される部門によって業務内容やポジションが変わってくるため、休日や賞与・昇給などは相談に応じて詳細が変わってくるでしょう。

内勤部門は労働時間が明確化されていることが多く、急な対応が求められない限りは仕入れや開発系の部署でも比較的定時刻で帰宅できるケースもあります。

営業部門に関しては集客戦略や問い合わせ対応があるため、土日や祝日でも出勤する場合が多く、会社指定した休日になるところが多いでしょう。

発電所の建設候補探しなどの業務もあるため、社員寮や保養所などの制度が完備されているのも大きな特徴です。

保養所は自社物件の保養所を所有しているため、格安で宿泊することも可能です。

企業規模が大きくなるにつれて福利厚生が充実してくるので、家族を持った方や女性でも安心して働くことができる環境と言えるでしょう。

女性の場合、産前産後制度や育休制度がある企業は、長く働ける企業として人気があります。

アールエスアセットマネジメントと競合他社の働き方について

アールエスアセットマネジメントと競合他社の働き方は、それぞれどのような特徴が見られるのでしょうか。

各企業が展開している事業内容や専業分野によって働き方も大きく変わってくるはずです。

ここでは、それぞれの企業で働くにはどのようなことが求められるかも含めて解説していきます。

【アールエスアセットマネジメント】

アールエスアセットマネジメントでは、再生可能エネルギー事業のアレンジメントをしたり、出資者の資金運用状況や設備メンテナンスの状況を提供できるようレポーティングも行っています。

開発発電のプロジェクトを実行するために、市場調査やコンサルティングなど幅広いニーズに対応していくことも業務の一貫です。

また、アジア各国のエネルギーや環境対策問題の課題に対し海外環境ビジネスを展開していることから、順調に事業を拡大している企業とも言えるでしょう。

海外事業の飛躍には、日本の市場だけでなく海外市場においてどの分野が成長しているかということはもちろん、語学力が問われることになります。

事業の開拓や開発の初期段階に寛容することになれば、安全管理業務や企画計画の遂行をはかるためにマネージメント力が必要になります。

自身の能力次第では幅広い部門に携わることができるので、仕事のやりがいや面白みとしては満足できる環境と言えるでしょう。

営業は1人で行動することが多いので、自ら積極的に聞いたり調べたりする場面が多くなります。
成果や在籍年数によっては給与が上がる見込みがありますが、成果が認められればその分仕事量が増えることになります。

状況に応じで臨機応変に調整していかなければいけない場面も多いので、やりがいがある反面、責任感が問われる部分も出てきます。

【タカラレーベン株式会社】

タカラレーベン株式会社は、実際に働いている人の評判を参考に働き方の特徴を見てみましょう。

業務範囲はそれほど広くないため、一度覚えてしまえば後は淡々と仕事をこなしていくだけだった。良く言えば働きやすい環境、悪く言えば飽きやすい環境だった。人の出入りは激しく、嫌いな人とずっと働くという環境ではないのは理想とも言える。しかし、仕事を教えたとたん退職されてしまうと、経験者採用でない限り、また教育が必要だった。

 

営業に関してでありますが、基本的に忙しく残業も多かった記憶があります。それなりに売れている方であれば休みもとろうと思えばとれたのではないかなとは思いますが、売れていない月などは比較的とりにくい雰囲気はあったと思いました。また売った分に関してはそれなりに評価はしてもらえる雰囲気はあったと思います。

 

2つの口コミを見てみると、所属する部署によって働く環境が違っていることが把握できます。

長時間の残業があってもその分給与面に満足できるという点にメリットを感じる人もいれば、プライベートの時間が持てないという面で女性にとって不利な環境になる場合もあります。

働く人の出入りが激しいことから、業績が給与に反映されることがないとは言いきれないでしょう。

ここでは、アールエスアセットマネジメントと競合他社の福利厚生や働き方についてご紹介してきました。

エネルギーの供給によってインフラ改革に貢献していく企業は、新しい電源開発を有効活用しそれを継続していかなければなりません。

マネジメント経験や技術者としての資格が問われる分、福利厚生も手厚くなることでしょう。

アールエスアセットマネジメントと競合他社との比較(事業内容比較・口コミ評判比較・福利厚生比較)

アールエスアセットマネジメントと競合他社についてご紹介してきましたが、それぞれを比較すると事業内容や福利厚生に少し違いが見えてきました。

事業内容の比較

アールエスアセットマネジメントとご紹介してきた競合他社の共通は、太陽光発電をはじめ、風力発電、地熱発電、水力発電と再生可能エネルギーに関する事業を展開していることです。

しかし、同じ事業でも具体的な内容に違いがあるので比較していきます。

【アールエスアセットマネジメントの事業内容】

アールエスアセットマネジメントは大きく分けて、アレンジメント事業とインベストメント事業の2つを展開しています。

アレジメント事業では、特別目的会社によるスキーム構築を行っており、太陽光設備を設置する土地の選定から設備設置、メンテナンスをトータルで提携会社に委託できます。

そして、インベストメント事業は太陽光発電設備を持つ特別目的会社に対して、匿名組合出資を行う事業です。

他にも優れた専門性と豊富な実績を武器に市場調査や環境分野に関するビジネスのコンサルティング、アジアを中心に海外の環境事業も展開しています。

【リニューアブル・ジャパン株式会社】

リニューアブル・ジャパン株式会社は太陽光発電など再生可能エネルギーを使った発電所の土地の取得から設備設計、工事、そして運転管理や設備メンテナンス、保全などを一括して行っています。

また、第二種金融商品取引業のライセンスに基づき、様々なリスクやニーズに対応した資金調達が可能です。

それぞれのフェーズで調達法を用意しており、リニューアブル・ジャパン株式会社の自己資金やコーポレートローンをはじめ、匿名組合出資や事業用SPCによる借入やノンバンク等から調達するメザニンファイナンスなどがあります。

【タカラレーベン・インフラ投資法人】

タカラレーベン・インフラ投資法人では、再生可能エネルギー発電設備やインフラ施設を投資対象にインフラファンドを展開しています。

これはタカラレーベン・インフラ投資法人が資産運用会社に設備を貸し出して運用を委託し、つくられた電気で売電収入から設備の賃料を得て、投資家に分配する流れとなっています。

それぞれの事業内容を見てみると、アールエスアセットマネジメントはアレジメント事業により、太陽光発電設備の設置やメンテナンス、運用管理をプロに委託することで初期コストを抑え、また継続的な資金管理にかかるコストを軽減しながら利益を大きくすることが可能です。

また、インベストメント事業では匿名組合出資を行っており、これは当事者が営業者となる相手に投資し、その営業から発生する利益を分配する契約で、金融商品取引業や賃金業とは異なるため投資リスクは出資持分に限定されるメリットがあります。

一方、リニューアブル・ジャパン株式会社も設備の設置からアセットマネジメントを委託でき、多様な資金調達ができる点は強みでしょう。

ただ、あまりに選択肢が多いとどの資金調達が最適なのか選びにくく、それぞれの調達方法の仕組みを理解しておかなければなりません。

タカラレーベン・インフラ投資法人は3つの会社の中でも投資に特化しており、設備は関東中心に青森や鹿児島に分散されているためリスク分散となり、発電量が均一化され、災害のリスクも回避できます。

しかし、関東に設備が集中しているので悪天候が続けば十分な発電量が得られる、投資家に分配される資金も少なくなることでメリットでしょう。

アールエスアセットマネジメントは国内だけではなく、大手商社と連携して世界のエネルギーや環境問題の課題やニーズにも立ち向かっており、事業の規模は他の2社よりも大きく、発展の将来性もあると思います。

福利厚生の比較

それぞれの会社では異なる福利厚生があります。

調べてみるとアールエスアセットマネジメントの福利厚生は見つかりませんでしたが、競合他社にはあったのでご紹介します。

【リニューアブル・ジャパン株式会社】

待遇として各種社会保険が完備されており、契約保養所や団体生命保険の加入があるので、安心した働くことができます。

また、休日は完全週休2日で、職種によって異なりますが年間休日は127日程です。

休暇は年末年始や5日の夏季休暇があり、有給休暇は10日から20日程取得できます。

手当は残業手当と通勤手当と最低限の内容となっていました。

給与モデルは次のようになっています。

電気系施工管理の年収

・年収:480万円から720万円

・月給:400,000円から600,000円(以下一律手当を含む)

・基本給:304,000円から457,000円

固定残業手当は月40時間分となっており、超過した場合は追加支給されます。

電気主任技術者

・年収:300万円から1,000万円

・月給:月給:200,000円から

【タカラレーベン・インフラ投資法人(タカラレーベン株式会社)】

タカラレーベン株式会社の待遇は各種社会保険が完備されており、他にも各地域に保養所、社員寮、持ち家制度があるので働きながら安心して生活できます。

こちらも完全週休2日となっており、年間休暇は120日間です。

休暇は年末年始と9日連続の夏季休暇があるので、十分な休みを確保できます。

そして、有給休暇を始め、特別休暇や産前産後休暇、育児休業、介護休業などが充実しており、子育て世代や介護が必要な親を持つ方も安心して働けるでしょう。

手当は残業手当をはじめ、資格手当や交通費全額支給、営業実績手当、住宅手当、家族手当、入学金、結婚祝金、出産祝金など様々なものが用意されています。

給与は次のモデルがありました。

新卒(大卒)の初任給

・宅地建物取引士資格取得者の場合:月給232,000円(+残業手当有)

・宅地建物取引士資格未取得者の場合:月給212,000円(+残業手当有)

 

中途採用の給与

・月給(固定給制)月給21万~50万円(+残業手当)

 

競合他社ではこのような福利厚生となっており、アールエスアセットマネジメントも各種社会保険や交通費支給など似たような福利厚生と言えるでしょう。

給与に関しても月給20万円以上が相場で、タカラレーベン株式会社のように電気事業や建物関係の資格を持っていると評価されて収入がプラスになるかもしれません。

また幅広い部門に携われることから、成果も給与に反映される可能性があるので、やりがいのある仕事になると思います。

アールエスアセットマネジメントと競合他社の評判を総括

アールエスアセットマネジメントと競合他社を比較してきました。

所属する部署によって働き方にも大きな違いがあると考えられます。

例えば、アールエスアセットマネジメントの場合、太陽光発電やバイオマス発電、風力発電など、数々の再生可能エネルギーファンドに携わっているため、仕事内容も変わってくることでしょう。

特に、バイオマス発電に関してはシンガポール法人でもある「MINE BIOMASS SYNERGIES PTE. LTD. 」を合弁会社として設立し、20%の出資を行なっています。

この法人は資源リサイクルなども手がけるエンビプロ・ホールディングス、タイで会社経営を行なっているTan Teo Song氏の出資によって運営されています。

バイオマス発電事業はこうした合弁会社なども関わっているので、太陽光発電などとは働き方なども大きく異なってくると言えるでしょう。

競合他社の場合も同様のことが言えますが、日本国内に留まらず海外での仕事を経験できるかどうかは、競合他社でも違います。

今回、アールエスアセットマネジメントの福利厚生などは見つかりませんでしたが、競合他社と似たようなモデルになっているのではないかと考えられます。

また、上記で紹介したように所属部署によって働き方も違ってくるため、恐らく給与などは若干違いがあるのではないかと予想することもできます。

アールエスアセットマネジメントで働くことを検討されている方は、競合他社のモデルも参考にしつつアールエスアセットマネジメントでの働き方を考えてみましょう。